抱えている重大な問題をお相手に早めに報告する

泣いてうなだれる女性
結婚後人生を左右するような重大な問題を抱える場合は、結婚を前提につき合い始めたら相手に早めに報告しましょう。

なぜなら、つき合って時間が経つに連れ相手を好きになってくると、今更そんな話を聞いても「好き」という感情が気持ちに入り込んでいるので、別れたくてもなかなか別れる決断ができずに苦しむからです。

しかし、つき合い始めたころはまだ、相手に「好き・愛してる」な感情はあまり芽生えていないため、容易に別れを決めることができます。

 

人は皆多かれ少なかれ色々な事情を抱えて生きています

家族不和、実は借金を抱えている、片付けができなくて汚部屋、持病がある、新興宗教の信者(これは特に早めに告白しましょう)だったりと誰にも言いたくないことってあると思います。

婚活で条件の良い人を逃したくないばかりに、少しくらいなら都合が悪いことは隠しておいたっていいよねって考える人もいるかもしれません。

もしくは、なるべく自力で解決できるものは解決しようと頑張るか、時期を見計らって相手にきちんと話すかです。

隠し事や嘘は後々トラブルの原因になるので早めに話すか、自己解決できるものはなるべく早めに処理することをお勧めします。

たとえば、条件の良い人を見つけるまでの繋ぎの彼がいるとしたら早めに別れる。
婚活サイトで好きになった人と結婚の意志が固まって成婚退会真近なら、同時進行でつき合っている他の男性とは早めに別れましょう。

本当はタバコを吸うのに、プロフィールに「喫煙はしない」と書いたなら、タバコは一切きっぱりと辞める。

 

隠し事と黙っていることは同じ意味合いと捉えられるのか?

言わなくてもよいことを言うことは余計な心配事や不信感をもたらします。
過去の男性遍歴や悪さをしていたこと(暴走族に入って夜な夜なバイクで暴走していた)、水商売をしていた、不倫していたなどは一切報告する必要はありません。

若気の至りでやってしまった事って誰にでもあることです。
そんな野暮なことは、相手も聞かない方が幸せなこともあります。

身長、体重を少しぐらいサバを読んだってなんの問題もないです。
可愛い乙女心です。

重大な隠し事を抱えたまま無事に結婚に至ったとしても、結婚後にわかったら(バレたら)揉めて離婚にまで発展する可能性もあります。

それも隠し事のレベルによりますが、許せることと許せないことの判断は人によりけりです。

 

嘘を並べる人とは一緒には暮らせない

結婚を決める前に、じっくりと相手と話してみて彼が曖昧な言葉を述べる、以前言っていたことと度々違うことを言っているようなら、問いただしてみましょう。
話の曖昧な部分はきちんと確認するようにしましょう。

人は一度嘘をついたらその嘘を通すためにまた嘘をつきます。
嘘をついて裏切られて傷つくのは自分です。

いくら好きになっても、これからもこんなに嘘をつく人とはやっていけません、一緒に暮らしていても不信感ばかり募ります。結婚しても生活が破たんする可能性大です。

結婚生活は信頼関係で成り立っています。
そのような男性とは別れることも視野に入れるべきです。

兎に角、おつき合い中はコミュニケーションをしっかりとって、少しでも疑問を感じたらきちんと話し合って確認するようにしましょう。

登録会員数が多く人気の婚活サイト比較はこちら

photo credit: ♥KatB Photography♥ via photopin cc


PAGE TOP