気配り上手なアラサー女性は婚活でもモテるって本当?

合コン

さりげなく心配りができる女性は誰からも好感を持たれます

相手を思いやる気持ちが欠けている女性は、彼氏がいてもなかなか結婚というゴールに向かうことができません。

なぜなら、男性は気配上手・心配りができる女性が好きだからです。

結婚する女性の容姿はきれいに越したことはありませんが、どんなにきれいな女性でも気配りができない、その場の空気を読んでさっと機転を利かせることができない女性だったら、つきあうだけに留めておいて結婚はちょっと考えさせてほしいとなるでしょう。

親からせっかくきれいに産んでもらったのに、そんな厳しい結果になるのは非常に残念です。

例えばの話、職場で忘年会が行われた時、飲み食いやおしゃべりをしながらも周囲に気配りして、ビールグラスが空いた人には「次は何を飲みますか?」とオーダーを取ってあげたり、「飲み過ぎているようだけど大丈夫ですか?」なんて一声かけてあげている女性は、周囲からの好感度がアップするでしょう。

いろいろな場面で気配りをする女性のことを、男性はしっかりと見ています。

あなたが飲みの席でただ飲んで食べてしゃべり倒して帰るだけの女性だったら、男性はゲンナリするでしょう。

婚活の時ばかりではなく、普段からなににおいても気配りは必要だと思います。それが婚活の結果にプラスになることだってあるのです。

「私は気配りができる女なんです」など全面的に前に押しだすのではなく、その場の雰囲気を読んで、さりげなく気配りできる優しい女性に男性は惹かれます。

控えめで相手を立てることのできる女性なら尚更いい

婚活パーティー

話を聞く時は人の眼を見てしっかりと聞いてあげることのできる聞き上手な女性になる、どんな人でも相手に対して上から目線での物言いは絶対にやめる。

飲み会や合コンなどでもさりげなく相手の空いたグラスを見て、飲み物の追加を聞いたり、遠くにあるお料理を取ってあげたりすると好印象です。

ひとの動きを見て、細かな気配りをすることは簡単なようで結構難しいです。
あまりやり過ぎてもお節介だと思われるので、当てつけがましくなく自然にできる女性になりたいですね。

少しお酒が入ったら動くのが面倒になりますが、特別な日の気配りは惜しみなく発揮しましょう。

とくに気になる相手が目の前にいたら、もっとこまめな気配りや気の利いた行動が必要になります。気になる相手には良く思われたいのは誰しも同じですしそれが本音ですものね。

その男性とは最初は他人であっても、この先あなたと生涯を共にする伴侶になるかもしれないのです。

婚活パーティに参加する男性のほとんどは、結婚相手を見つけにきています。
その男性の目の前で家庭的な面をアピールすることで、あなたとの結婚生活を想像することができるでしょう。

ただし、意中の男性にばかりやさしくして、ほかの人達はないがしろにすることはマイナスポイントです。意中の男性ばかりに親切にすると、ほかの人から見て露骨な女性に感じるものです。

気になる男性にばかり自分をアピールしたい気持ちはわかりますが、そこはぐっと我慢してみんな平等に気を配るようにしましょう。

気配りができるやさしい女性に男性は、この人と結婚すれば暖かい家庭が築けるかもと考えます。

ただし、やさしさを前面に押しだした女性に対して男性は、結婚すればこの女性はなんでも自分の思い通りに動く、尽くす女性だとも思われかねないので、気配りのやり過ぎとやさしい女性であることのアピールのし過ぎは禁物です。

結婚したら最初はやさしくても釣った魚に餌をやらないどころか、支配的な夫になられても困ります。

もしも、結婚を視野に入れておつき合いすることになったら、相手の両親や友人にも気配りができる、好感のもてる素敵な女性になれば、あなたの夫になる人の株も上がること間違いなしですね。

つまり、婚活で成功するには気配り・心配り・目配りができる女性になることです。


PAGE TOP