婚活から始まる恋愛もあります

婚活から始める恋愛もあります

好きにならないと結婚できない。当然です。

ここ最近の婚活ブームでネット婚活、婚活パーティーや結婚相談所など結婚を前向きに考えた人の出会いの場が世の中に定着しつつありますね。

それでも中には、わざわざお金を払ってまで結婚相手を探すことに抵抗を感じる人も割といらっしゃるようです。
お金をかけないと、自分には恋人も結婚もできないのか、そんなのプライドが許さないといった感じでしょうか。

できることなら、普段のなにげない生活の中で偶然出会った人と恋に落ち恋愛の末に結ばれたいですよね。

ですが、そのようなシチュエーションを望むのは現実問題難しいです。
職場や友人、親戚、上司などの紹介、サークルで知り合った仲間などいろいろなパターンでの馴れ初めがありますが、それでうまくいけば良いのですが、うまくいかなかった場合やはり周りの視線が気になるところです。

 

結婚相手を見つけるために、まずは好きな人と出会おう

分かれ道で考え込む女性条件だけを参考に相手を見つける結婚相談所や婚活サイトで、異性と知り合うことにどうしても違和感を感じてしまう人もいるかもしれませんが、条件がどんなに良い人でも、実際に会ってみて性格や言動などが普通と違った常識外れな常軌を逸している人だったら、今後お付き合いを継続させようとは思いませんよね。

どんな女性でも相手に求める最低限度の希望があるはずです。
誰でもいい、どんな境遇の人でもいいってわけないですよね。

たとえば、なにかのきっかけで出会った男性と恋に落ちたとしても、最初は相手の情報はなに一つわかりませんよね。

運良くその人の人間性が、あなたが結婚する上で一緒に生活していくための良好な条件を兼ね備えている最高の男性なら万々歳なのですが、実は後から妻子持ちだったり(大体このパターンは後出しです)、無職だったりヘビースモーカーだったりと残念な方かもしれません。

後から後から、叩けば埃が出てくるように最悪な素性の持ち主かもしれません。

もちろん偶然知り合った人とうまくいってめでたくゴールインする人もたくさんいますが、その反対も然りです。

 

婚活で知り合った人とまずは恋愛からスタート

知り合ったきっかけが婚活だったとしても、その後の恋愛の進め方はごくごく普通の恋愛と変わりありません。

むしろ、婚活で自分の望む条件に近い人と恋愛した方が安心感があります。
少なくとも相手の条件とあなたの望む条件とがほぼ一致したカタチで会っているので、余計な駆け引きが無用です。

婚活サイトでは、多くのデーターをもとにして自分の条件に叶った相手を探すことから始まりますが、条件が合っても相手と会ってみないことには始まりません。
実際に会ってみて魅力を感じたら交際が続いていくので、その流れの中で恋愛が始まることもあります。
うまく行けば、婚活→恋愛→結婚のパターンです。

婚活サイトやお見合いパーティーはあくまでも出会いのきっかけの場に過ぎません。

そこからどんな恋愛に発展していくのかは、自分たち次第です。
交際してみてお互い相性が良くてフィーリングが合えば、おのずと結婚への道が開かれるはずです。
安心できる婚活サイト・結婚相談所・お見合いパーティー比較はこちら

photo credit: Shavar Ross via photopin cc


PAGE TOP