アラサー女性が結婚に対して早くから危機感をもつことの大切さ

working

結婚はまだ大丈夫。いつかできるの考えは危険

老いは突然やってくるわけではありません。

朝目覚めたら頬に深い皺が1本入っていた、頭が白髪で真っ白だ―!なんてことはないはずです。

顔に深い皺が入っていたとしたら、それはおそらく、まくらの寝ぐせがついただけにすぎません。

私は若いと思っていても、確実に誰にでもじわじわとやってくるのが老いです。これだけは平等なんですよね。

むろん、年を重ねることは悪いことばかりではありません。

年を重ねることで経験値が高くなり、覚えたことも得たこともたくさんある、年を重ねたことで人間味がでてきた人もいます。

しかし、とくに女性は男性に比べて老いることでの容姿の変化や肉体の衰えに、抵抗感をもつ傾向にあります。

テレビで年配の女優さんの、若かりし頃を写した映像を観て「若い頃あんなにキレイだったのに、こんなに年取って変貌を遂げるんだあ」と思うことありませんか?

しかし、他人の老いを客観的に見ることができるのは今のうちです。

生きている以上は皆いつか行く道です。老いは受け入れなくてはいけないものです。

 

「私は独身主義者」「結婚なんてしないよ」って思っている人は別として、

まだ結婚するのは早いと思っている人

いつかそのうち自然に待っていれば結婚できると思っている人

現在、相手はいないけどいづれは結婚する予定である人

は、早めに婚活すべしです。

まだ結婚に希望を感じるアラサーのうちに婚活して、ささっと結婚してしまう方がいいと思います。

年をとればとるほど、婚活の厳しい現実を垣間見ることになり、将来はこんな相手と結婚したいと思い描いてる夢が段々実現不可能になり、結婚へ前向きに動くことが億劫になります。

結婚には勢いも必要です。若くて勢いのあるうちに婚活の意気込みを加速させることが、できるだけ理想に近い相手と結婚する秘訣です。

 

男性ほどわかりやすい生き物はいない

groom
女性のことをこれほど惨めな気持ちにさせる、男ほど残酷な生き物はいないと感じることがあります。

婚活パーティーで20代の女性と30代の女性がいたら、間違いなく20代の女性の周りに男性が集まりますから。

下手すると30代の女性と口を利こうともしません。ほんと、呆れるほどわかりやすい。

男性は、女性の年齢を聞いてから動きます。

相手の女性の年齢が低いほどテンションアップ、若い女性に全身でチヤホヤします。アプローチも半端ないです。

こんな惨めな気持ちになるならパーティーなんか行かなきゃ良かったと後悔。いかに婚活で若さが重要か思い知らされます。

まあ、婚活パーティーで相手の男性が医師だとわかった途端、フリータイムで医師の前にわらわらと女性が集まってくるから、女性もわかりやすいかな。

男性=高収入
女性=若さ

婚活でモテるのはこの要素をもった人たちだということがよくわかります。

 

燃えるような情熱もときめきもないけどじわじわと幸せを感じる結婚がイイね

wedding
結婚したい!と思って焦って婚活を始めると、タイトな婚活に身を置くことになります。

それなら、20代前半またはアラサー年齢で婚活を始めて、心に余裕をもってゆるく婚活をしながら、相手の本質を見極めて、自分に合った相手を探せばイイと思いますよ。

結婚に焦って相手の本質をあまり理解しないまま、条件に惹かれて一緒になっても、結婚生活で苦労したり価値観の違いからおたがい離れざるをえないという悲しい結末なってしまっては残念です。

 

アラサー女性は、私はまだ若いから、そのうち男性に告白されて相思相愛、好きな人とときめく恋愛を経て結婚するんだとの思いが大きいかもしれませんが、結婚は一生、ときめきは一瞬です。

結婚相談所やネット婚活でドキドキするようなときめく相手に出会うことはあまりありません。

そんな気持ちになれる相手に出会う人の多くは、学生の時か社会人になって最初の頃まででしょう。

結婚は数十年にもおよぶ長い間ずっと一緒に暮らしていくことです。

話していて楽しい

多少でも恋愛感情を持つことができる

波長が合う

真面目に仕事をする

大切にしてくれる

優しい人

ときめく相手じゃなくても、こんな男性なら結婚相手としてOKではないですか?

 

アラサー女性の婚活に結婚相談所も悪くない

tomato
焦って、自分を追い込む婚活をするのなら、婚活を早めに始めて心に余裕をもちましょう。

婚活は、女性の年齢が最重視されます。

若ければ若いほど良いお相手を見つけることができるので、将来結婚を視野に入れている女性は、のんびりしていたら結婚が遠のくかもと危機感をもって、早めに婚活を始めましょう。

自分は若いつもりでいても、30歳を過ぎたあたりから急に申し込みが激減するのが婚活です。

婚活をローコストハイリターンで済ませられるのは若いうちだけです。


PAGE TOP