30代に突入したからって結婚に焦らないで。焦って妥協は禁物

砂時計

結婚は焦ると失敗する 焦りが良質の出会いを遠ざける

女性も30歳を過ぎると結婚に対するプレッシャーが強くなってきて、焦りがでてくる頃かもしれませんね。

そろそろ、周りのひとたちも「なんで結婚しないの?」などと煩くなる頃です。

親や周辺の人たちに、いくらプレッシャーをかけられたからといっても、すぐに結婚相手が見つかるわけでもなし。

そんなにいうのなら、誰かいい人紹介してよ!
と心の中で叫びたくなります。

確かに、結婚したい30代の独身女性には、時間がありません。

一刻も早く結婚するためには、それなりの行動を起こさなくてはなりません。

アテもなく相手を探して、いつかは恋愛して結婚するなどと、不毛なことをいっている場合ではありません。

然るべき場所で効率よく相手を探すことを考えて、スグにでも動きださなくてはなりません。

そうです、残りの人生で一番若い今日からでも婚活を始めるべきなのです。

結婚相談所、婚活サイト、お見合いサイト、婚活バスツアー、合コン。

私はそんな場所なんか行きたくない!自分で探す!といったあなたは、おそらくこのままずっと独身のままでしょう。

そもそも、自分で探せる人なら、もっと若いうちに相手を見つけて結婚しているはずです。

 

結婚することは「夢」ではありません

love
大人になれば、遅かれ早かれ大半の人が結婚して家庭を持ちます。

ただ、あなたはそのスタートが遅かっただけの話です。

兎にも角にも、結婚は1人ではできないので(当たり前ですが)、相手を探すことから始めましょう。

よく聞く話ですが、男性は結婚する相手女性の年齢は、若い程いいといいますよね。

たとえば、男性が30代なら、20代の女性を希望する人が多いとか。

ですが、婚活する30代の男性が皆そうとは限りませんよ。

自分と同年代の女性の方が話が合う、若い女性とつき合うとジェネレーション・ギャップを感じて疲れると愚痴る男性も多くいるのです。

つき合うには20代の女性がいいけど、いざ、結婚となると落ち着いた30代の女性を選ぶという男性もいます。

30代女性には、40代、50代の男性から多く申し込みがくるかもしれませんが、自分よりもずっと年上の男性を希望する女性はいいとしても、同年代の男性との出会いを望む女性は、希望に沿った年齢の相手が見つからないからといって、40代後半以上の相手からの申し込みを無理して受ける必要はありません。

なかには、50半ばの男性でも平気で、20代~30代前半の女性に交際を申し込む人がたくさんいます。

娘ほど年の離れた女性に交際を申し込むなんて、一体どんな神経の持ち主なんでしょう。

気持ち悪いです。(すみません、本音です)

cup-of-water

希望する年齢の相手に出会えないからといって、諦めて自分よりもうんと年上の男性を選ぶと、無理やり自分の心を押し殺してでも上手くいくように努力したり、結婚生活の途中で嫌気がさして落ち込んでしまいます。

結婚生活はどちらかがこの世から消えるまでずっと続くものなので、努力が必要な人と結婚するくらいなら、一生独身でいる方が幸せです。

一緒にいて楽しくない相手と結婚すると、自分が苦行僧にでもなった気分になります。

たしかに、30代の女性が結婚相手に

・年齢は自分と同じか年下
・高年収
・高身長
・やさしい
・イケメン
・歌がうまい
・気が利く
・家事が得意
・親との同居なし

このようなものをすべて兼ね備えた男性をチョイスすることは、不可能かもしれません。

ですが、40代~50代の男性からの申し込みは跳ね除けて、希望する条件をもっと低めに見積もって、条件がすべて希望に沿っていなくても、この人なら受け入れられるといった人を見つけて、自分から男性にアプローチし、自分のイイところをたくさんアピールして、自分がどれだけ素敵な女性であるかをプレゼンすればいいのです。

つまり、自分を積極的に売り込むのです。

「私はあなたのことを幸せにしてあげられるよ」と、売り込むのです。

とくに、子どもを望むなら、尚更一刻も早くアクションを起こすべきです。

もしも上手くいかなかったとしても落ち込まずに、素早く気持ちを切り替えて次へいきましょう。

落ち込んでいる時間がもったいないし、そもそも婚活で振ったり振られたりしている人はごまんといます。

自信を失って婚活するモチベーションが下がるかもしれませんが、 婚活の世界ではそのような人はあなただけじゃあないんです。

効率よく婚活を続けるには、気持ちの切り替えが必要です。

「3ヶ月から半年以内に相手を見つけて、1年以内には結婚する」と明確に目標を定めて、あなたには、30代のうちにぜひ結婚してもらいたいです。


PAGE TOP