婚活と歯列矯正。第一印象は見た目も大事だからやっておきたい。

smile

歯並びの悪さを婚活ではどうとらえるか

「人間見た目よりも中身が大事」とよくいわれますが、第一印象は少なくとも見た目で判断して(されて)しまうものです。

一目見ただけで
「この人むり」
「異性として見れない」
「結構タイプかも」
など。

相手の男性が結婚相手としてとても条件が良く、話してみていい人だったとしても、容姿やスタイルの面で受け入れがたい相手だったりすると、お断りするかどうか非常に躊躇してしまうという女性も多いかと思います。

もちろん男性も同じこと思っています。

 

婚活でお断りされるには原因があります

sunglasses
若くてスタイルや見た目に自信があって家事能力に優れた才色兼備な女性でも、婚活で異性からお断りをされ続ける人はなにかやはり原因があるはず。

で、原因てなんだろう?うーん、なんだろう?そうだ、その原因はもしかしたら「歯並びの悪さ」にあるのかもしれませんよ。

相手の歯並びが気に入らなかったとしても、はっきりと「歯並びが悪いのでお断り」なんて理由をはっきりというひとは、あまりいないんじゃないかなあ。

婚活でお断りする時は、相手の気持ちに配慮し理由をオブラードに包んで、やんわりとお断りする人の方が多いと思います。

私が歯列矯正をしたのは子どもの頃ではなく、30歳の時でした。

自分の中で勝手に、歯列矯正は子どもがするものだと考えていたため、30歳での歯列矯正は遅いのではと思っていました。

しかし、10代の頃からずっと歯のかみ合わせが悪いことを自覚していました。

上の前歯よりも下の前歯が少し出っ張っていたため、話をする時にどうしても少し受け口、顎がしゃくれた感じになり、見た目の悪さから同級生の男子から、容姿をかなりからかわれバカにされていました。

中学生の時に同じクラスの男子から、おまえの横顔ゴリラみたい、クエみたいだとからかわれていたんです。

クエ?クエってなに?調べて見ると【魚】のことだったんですね。

ふぐより美味しいんだそうです。って、そんなことどうでもいいんですけど、その当時はかなり傷つき泣いて過ごしていました。

この顔をどうにかしたいとずっと考えつづけて気が狂いそうになり、そればかり考えていて勉強どころではありませんでした。

子どもは非常に残酷です。思ったことや感じたことはなんでも相手の前で口にし、人を傷つけているなんてこれっぽっちも思わないし、傷つけていると自覚していても面白半分にからかうのです。

おまけに、なぜか上の前歯の真ん中に2ミリほどの隙間が空いておりこれも悩みの種でした。

しかし、ある日ミュージシャンのマドンナの上の歯にすきっ歯を発見。

おおっ、私と同じだ!と感激?しました。

彼女はお金持ちですから治療するしない云々の話ではなく、単に本人の個性、チャームポイントなのでしょう。

わざと開けたのか?

わざと開けたなら凄い。私はイヤでイヤでたまらないのに、人によって価値観がこんなにも違うのかとビックリしました。

 

歯科矯正は長丁場。そして高額な費用がかかる

dentist

歯科矯正を行うにあたって、まず重要なポイントは高額な費用と治療に時間がかかることで、お金と根気が必要になります。

一般的な矯正治療、歯列矯正は健康保険が適用されないので、自由診療となります。

費用は受ける治療にもよりますが数十万円~百万円程度かかります。

ブラケット(矯正装置)を装着して歯をゆっくりと移動させるので少し痛みがでますし、口内炎に悩まされます(個人差あり)。

口内炎ができる理由はおそらく、口の中で矯正器具が皮膚に当たってこすれるためだと思われます。

また、私の場合カレーを食べるとブラケットが黄色くなったり(これって普通なのか?)、えのきが巻きついたりしてそれを取り除くのが大変だった記憶があります。

カレーの場合は歯を磨くと難なく色が取れました。

口内炎も何度もできては消えての繰り返し。

治療を開始した当初は、クリニックの待合室にある、治療を受ける前と後の石膏でできた2つの歯型の模型のサンプルを見て、ガタガタの歯がこんなに綺麗になるんだと感心して、自分の歯も本当にこんなにキレイになれるのかとても不安でしたが、2年通って治療が終了すると治療を始める前とは比べられないくらいきれいな歯になっていました。

受け口も解消されて、もうゴリラ、クエとはいわせません。

子どもの頃から悩んでいたのがウソのよう。

迷わずに早くから治療を受ければよかったとつくづく思いました。

費用が高かったので、治療を始めるかどうかかなり考えましたが、治療が終わってみると決して高くついたわけではなかったかなと。

一生物の歯の美しさを手に入れ、精神的な苦痛が消えたのですから。

そういえば、芸能人もデビュー当時は歯がガタガタで見るに堪えられないなあと思っていた人でも、気がついたら歯並びがキレイになってる人たくさんいますよね。

この方たちは歯を矯正して益々キレイになってる印象です。

 

歯列矯正を受けて美しい笑顔と幸せを手に入れる

daisy
高いお化粧品を使っても、エステに通っても美しくなることに限界があります。

同じ高いお金を使うなら歯科矯正を受けて、美しい笑顔と健康を手に入れた方が得策です。

笑顔がキレイになって口元に自信がつくなどの審美的なものもありますが、歯のかみ合わせを治したらよく噛めるようになった、頭痛や肩こりが治ったなど体調面でもプラスになります。

治療方法や治療を受けるひとの年齢にもよりますが、大がかりな歯列矯正でもしない限り、1年半~2年くらいは期間をみておく方がいいと思いますので、始めるのならお財布と相談して早めの方がいいでしょう。

ちなみに私は上下の歯を矯正して、約40万円弱くらいかかったと記憶しております。

歯並びで異性を判断する人も少なくありません。

矯正後は笑顔に自信を持てます。矯正歯科のCMみたいだけど本当ですよ。

もう、口元を手で覆って笑う必要もなくなります。

費用が高額なためにそれぞれの歯科医院でいろいろな支払方法が用意されているようです。

信販会社のデンタルローンや治療する歯科医院と、直接分割払いの契約をする方法などさまざまな支払い方法があります。

評判の良い矯正医を探して、費用と支払条件をしっかりと相談してみて下さい。

歯を矯正して美しくなると、自分に自信がついて人生が変わるかもしれませんよ。

 

photo credit: micadew via photopin cc


PAGE TOP