ネット婚活サイトを安全に使う方法ってあるの?

woman

安全性に配慮したネット婚活サイトを選べば大丈夫。だけど出会う相手によっては不運に見舞われることもある

ネットを通じて出会う婚活サイトは危険だといわれがちですが、ネット婚活で出会う人すべてが危険な人なわけではありませんよね。

学生時代からの知り合い、職場恋愛、友人の紹介、仕事上の付き合い、趣味の場、お見合い、昔からの顔見知りだという関係から結婚に至る人も多いと思いますが、これらの出会い以外でパートナーを見つけるとすれば、やはり結婚相談所やネット婚活、お見合いパーティーなどで相手を探すことになると思います。

たまたまネットで出会った人間が要注意人物だったということもありますが、知人の紹介やナンパなどリアルな出会いでもどんな危険な人に出会うかわかりません。

男女の出会いにはまれに危険を伴うこともありえるので、これはネットでもアナログでも大差はないと思います。

男女の出会いに100%の安全保障などないのです。

人は黙っていれば(隠していれば)過去になにかしでかした人かどうかわかりませんよね。

たとえば、前科があっても調べない限りわからないものです。

私の友人女性のおつき合いをしていた男性が、以前傷害事件を起こした前科のある人でした。

出会いのきっかけはネット婚活ではありません。

もちろん、彼はそのことを黙っていたので彼女は一切知らなかったのですが、ある日彼がまた再び同じような事件を起こして逮捕されてしまいました。

そしてそこから彼に前科があることがわかりました。

私も何度も彼女たちの、飲みの席に同席したことがありました。

彼は子ども好きらしく、私の子どもも凄くかわいがってくれて、本やお菓子を買ってくれるような人でした。

誠実で穏やかそうな印象だったのに、只々びっくりしたことを覚えています。

人は見かけによらないものです。

他人が考えていることなんて予測がつきません。誰かを騙してやろうと思ってネット婚活を始めるような輩も必ずいるのです。

つまり、ネット婚活サイトが危険だというよりも、そこに入会している人の人間性や質次第だと思うんです。

30歳を過ぎて少し結婚に焦り気味の女性は、こんな男性に引っかからないように相手を見極める眼を持たなくてはなりません。

 

詐欺師はどこにでも潜んでいます

詐欺師はどこにでもいる
どんなに運営歴が長くて成婚率の高い結婚相談所や、大手の会社が運営する信頼度の高いネット婚活サイトであっても、エッチ目的や意味の分からない言動を発する、得体のしれない詐欺師のような人間が潜伏していないとはいいきれません。

実際、騙された女性も男性もたくさんいます。

情報公開に嘘のない大手が運営するネット婚活サイトを利用して、「危険な出会いを自分で回避できる」、「相手を見分ける」ことができればほぼ大丈夫でしょう。

これはもう、完全に自分の見る目に掛かっていますね。

ネット婚活サイトで婚活するほとんどの人が、真面目に結婚を考えている男女です。

ですがそのなかでも、女性ならエッチ目的の男性に会う可能性もありますし、男性から力づくで危険な目に合わされることもあります。

2人っきりで人気のない暗い場所にはいかない、彼の運転する車には乗らない、お金は絶対に貸さないなど、もういい大人ですからその位の判断力はありますよね。

 

ネット婚活で自分が騙されないためにすること

walkers
どれだけプロフィールを見て相手の素性をチェックしても、会ったこともなければ相手のことを調べたわけでもないのだから、それがどれだけ真実かどうかわかりません。

女性受けするプロフィールなどその気になればいくらでも書けます。

初めて会ったにもかかわらず、女性の扱いがやけにスマートすぎる、女性慣れした話し方、人懐こそうな仕草や甘えた話し方をする男性には少し警戒する方が安全です。

以前よくニュースなどに取り上げられていたデート商法は、異性に資産価値の低い高額なマンション投資を勧めるといったものでした。

二人の未来のために今からマンションを買っておくことを促すそうですが、単純に考えても婚約もしていないのにマンションを買い勧めること自体変な話だと思いませんか?

一世一代の大きな買い物ですから、普通は結婚してから買うモノでしょう。

マンションの契約が済むと、メールと連絡を絶ってしまいます。

そうです、リスクが高いマンション投資を押し付けられて、逃げられたのです。

また、怪しげな宗教の勧誘や高額なジュエリーなどを購入させられる、マルチ商法やネットワークビジネスに勧誘してお金をだまし取る、事故を起こしたと嘘をついてお金を貸してほしいといってだまし取るなど、詐欺師は結婚したい男女につけこんであらゆる詐欺を仕掛けてきます。

ネットでもリアルでも男女の出会いには危険がつきものです。

ネットを使って出会うから危険とはまったく限りません。

ネット婚活を始めたら、むろん相手を見抜く目と判断能力が必要不可欠になります。

悪魔男

自分の身は自分で守る必要があります。

だます要素はいろいろありますが、私なら、取り敢えず『お金』の話が彼の口から飛び出した時点でアウト!

人は、好きになると善悪の判断能力が衰える傾向にありますが、どんなに相手のことが気になっても『お金』の話がでてきた時点で手を引きますね。

それともうひとつ、大事なことです。

ネット婚活でも婚活パーティーでも出会い系でも友人の紹介でもなんでもいいです。結婚相談所のように最初から独身証明書の提出義務のない出会いで知り合った場合ですが、気持ちが彼に傾く前に、または本格的に交際に発展しそうになったら、どのようなカタチでもよいので、今現在彼は確実に「独身」である証を見せてもらいましょう。

役所に行けば婚活サービス業者などに提出する書類として「独身証明証」を発行してもらえます。

友人の紹介でも100%信用できるわけではありません。その友人自体が妻子持ちの男性を独身だと思い込んでいることだってあるのですよ。

真剣に結婚を考えるのであれば、無駄な時間を消費しないように着実に結婚できる可能性のある男性と出会って交際すべきです。

こちらもどうぞ→ネット婚活は危険なの?

 

photo credit: micadew via photopin cc


PAGE TOP