結婚する意味が見いだせなくても結婚しないといけないの?

公園で昼寝する女性

結婚だけが人生じゃない?一生独身だっていいじゃない

結婚は心を通わせた相手とずっと一緒にいたいから結婚するという考え方と、結婚したいから、婚活して相手を探して結婚するという考え方があると思います。

そして、結婚する意味が見いだせないけど(結婚したいと思わないけど)、いろいろな諸事情から結婚せざるを得ない人がいます。

親から早く結婚してくれと泣きつかれた、家を継ぐ長男だから、子どもが欲しいから、結婚を考えていなかった恋人との間に子どもができたからなど理由はいろいろ。

そのような理由から、自分自身には結婚願望がないのに、渋々結婚という道を選択しなくてはならなかった人もいるのです。

人が結婚をする理由は?

 Young  woman
結婚して幸せな生活を送る人がいる反面、幸せになりたくて結婚しても必ず幸せになれるわけではなく、結婚したことによって苦労を強いられる人もいます。

今現在結婚した相手が順風満帆でも、それが先々まで続く保証はありません。

人間は誰でもいつ転ぶかわからない、危うさを抱えているものです。

では、一か八かの賭けごとのような結婚を人はなぜするのでしょうか?

●花嫁衣装を着て、一世一代の晴れ姿をみんなに見てもらいたい

●子孫を残したい、親に孫を抱かせてあげたい

●大人になれば結婚は誰もがするものだと考えている

●好きな人と人生を添い遂げたい

●病気や怪我をした時、1人では不安

●独り身で生きていくと年を取ってから寂しい

●社会的信用を得たい(最近はあまり関係ないような気がしますが)

など理由は人によって千差万別です。

人それぞれ結婚する理由があると思いますが、結婚する・しないはその人の価値観次第なところもあるので、結婚することが無意味だと考えるのなら無理に結婚する必要はないと思います。

 

結婚しなかったらどうなる?

woman
これが昔なら、いい年して結婚していないのは、なにか訳有りな人に見られるといったこともあったようですが、今の世の中はそれほど変人扱いする人はいないでしょうし、奇異の目で見る人もいないでしょう。

「ああ、そう独身なんだ」で終わりです。

まあ、突っ込んで理由を根掘り葉掘り聞きたがる人もいますが…。そんな時は適当に返答するだけでいいでしょう。

一度きりの人生を誰かに縛られることなく、100%自分のために時間もお金も使えて、好きなことをして生きていけるのが独身のメリットです。

親に仕送りをするのだって、独り身なら配偶者に遠慮することも不要です。

嫉妬深い夫もいないので、気兼ねなく恋愛もできます。

つまり、ずっと自由なのです。

しかし、若い頃は適当に遊び歩いたり飲みに行ったり独身を謳歌できていいのですが、その自由と引き換えに年を重ねてくると、段々友人が減り、常に不安と寂しさがついてきます。

経済的に心配がなく、子どもに興味がない、最期を一人で迎えることに不安がない人なら独身のままのほうがいいでしょう。

photo credit: WarmSleepy via photopin cc


PAGE TOP