人柄よりも持っているものだけで結婚を決める「条件重視婚」は危険です

結婚式

条件だけで相手を選ぶことはハイリスク

100%理想の相手と結婚できる人は世の中にどれくらいいるのでしょうか?

ルックス、収入、彼の仕事や実家など彼を取り巻く環境すべてが、自分の思いどおりの人と結ばれている人はあまりいないのではないのでしょうか。

永遠に出会えないかもしれない100%条件を満たす完璧な理想の結婚相手を探し続けるよりも、なにかを少し妥協しても、愛してあげられることができる相手なら結婚を決めてもいいのではないでしょうか。

1.年収は500万円以上

2.彼親との同居はいや

3.子どもを欲しがっている人

といったように、これだけは絶対に譲れないと思うことに優先順位をつけてみてはどうでしょうか?

上記の条件を満たした人と優先的に婚活で会ってみる、ほかのことで妥協できる部分は妥協してみる。

そして一緒にいて楽しい、気が合う、男性として受け入れることができるのなら結婚相手として合格ラインではないでしょうか。

 

条件重視婚で幸せになれますか?

room
相手の高学歴、高収入、資産などの条件が気に入って結婚したとします。

そこに愛情もあれば問題はありませんが、お金だけに惚れて結婚し、一緒に生活していけばなんとかなる、そのうち愛情もわいてくるかもしれないと思っていたけどそうならなかった場合、結婚生活そのものが苦行になります。

お金を持っていても、派手な生活よりもシンプルな生活が好き、浮気はしない、妻を第一に考えてずっと愛してくれる男性なら問題ありません。

しかし、結婚してみて価値観が違うことに気づいたら、これから先は相当の忍耐力と鋼のような精神力で仮面夫婦を演じ続けるか、経済的に恵まれた生活を失うことにはなるけど、離婚して人生をやり直すかどちらかです。

 

お金があると男性はなぜ浮気をするのか

girl
お金があって性欲の強い男性は浮気をする可能性があります。

妻は男性にとって別格な女性なのです。ですが、たとえ妻を愛していても、幾らでも他の女性になびく人がいます。

お金さえあればその欲望を吐き出す場所は数えきれないほどあります。

毎日おこずかいとして500円しか渡されない亭主では浮気のしようがありませんが(女性にモテる男性は別として)、自分のお金が比較的自由に使える資産家や高収入の男性は、夜のお店の女性や会社の部下と容易に不倫関係になれるのです。

不倫に慣れきった男性なら、出張と偽って一緒に不倫相手と旅行に行ったり、なおかつ経済的に余裕があればマンションを借りて相手を住まわせ、自分も家のカギを持って自由に出入りするなどして恋愛を大いに楽しんだりもします。

そして、お金を持っている男性だとわかったら相手が結婚していようが、していまいが、喰らいついたら離さない打算的な女性もいるのです。

女好きなタイプの男性ならコロッと引っかかって、相手を手に入れるための投資を惜しまないでしょう。

お金をそれなりに稼ぐ男性には精力的な人も多く、条件のみを重視して一緒になると女性関係で苦労することもあります。

 

結婚相手に求める条件は人それぞれです

shoes
幼少のころからずっとお金に苦労してきた、結婚したら絶対にお金の苦労だけはしたくない、子どもが生まれたら十分な教育を受けさせたい、だからお金持ちなら多少性格に問題があっても我慢するといった人もいるでしょうし、その反対に性格や趣味が一致した人なら薄給であっても、共働きでも結婚して尽くしたいといった人もいます。

結婚に対する価値観は人それぞれですが、条件だけで相手を決めるのはとてもハイリスクですので、まずは条件がよくても人柄に問題のある人はだめです。

一緒に過ごして違和感を感じるような人ならやめておきましょう。

これからの結婚生活で山あり谷ありの人生も、二人三脚で乗り越えられる人であれば申し分ないと思います。

結婚相手を条件で選ぶことは、決して悪いことではありません。

運が良ければ、まれに条件がよくて性格も見かけもいい人に出会えることもあるでしょう。

結婚観というものは、人の数だけ存在します。ですが、条件のみで選ぶとその結婚は失敗を招きかねません。

 

photo credit: Katsunojiri via photopin cc


PAGE TOP