男性が最も生理的に受け付けない女性とは

アジアの女性

男性が最も生理的に受け付けないのは誰とでも寝る女性

女性が男性を生理的に受け入れることができないのと同じく、男性にも生理的に受け入れられないタイプの女性というものがあります。

同じ人間なのであって当然ですね。

女性が男性に対して、貧乏ゆすりをする、フケが粉雪のように肩に舞い散って不潔、鼻毛が飛びでているから「ムリ」と感じることは、男性も同じ思いなのではないでしょうか。

ほかにも、太り過ぎ、すね毛が濃い、髪の毛がベタベタする、全身がタバコ臭い女性などに不快感を感じることもあるそうですが、最も女性として「これをいわれると辛い」と感じることがあります。

 

女性が最も辛いのは女として見てもらえないこと

queer
それはセクシャルな部分で生理的に無理だと思われることです。

たとえば、アンダーの脱毛の処理が甘くてドン引きされたとしたら、そのようなことは今後失敗のないようにしっかりと処理をすれば良いだけの話です。

それで、別れることになったらそんなことで人間の価値を図るなんて、小さい男だと、こちらから三行半(みくだりはん)を突き付けてもいいレベルです。

それよりもなによりも男性が最も嫌うのは「性に奔放(ほんぽう)な女性」です。

昔ほどではなくても、男性は自分のことは棚に上げて、いまだに貞操観念の強い女性を求める傾向にあります。

男はいくら女性と遊んでもよし。世の中は男性の性を満足させるための風俗関係のお店などがたくさんあります。

女性の性を満足させるための風俗関係のことはあまり聞いたことありません。

あったとしてもそれほど多くはないでしょうし、男性のように堂々と利用する気分にもなれないのではないでしょうか。

女性は処女とまではいかなくても、できることなら男性経験の少ない女性がいいと思っている男性は多いです。

誰とでも関係を持つ、誘われたらついフラフラとホテルに着いて行くような尻の軽い女性は、遊び相手には好都合でも本気で結婚したいとは思わないでしょう。

 

woman

婚活サイトで出会って初対面で意気投合して、ホテルに行くカップルもいます。

それは酔った勢いだったり、相手の巧みな話術に乗せられてしまったり、ドンぴしゃなイケメンに一目惚れしてしまったとか、理由はいろいろでしょう。

しかし、その手に乗ってしまうと、これであなたの位置づけは決まったようなものです。

タダで体の関係がもてる恋人ができた。そんな尻軽女とは真面目なつき合いはできない、飽きるまで遊んでやろう。となります。

また、そのような女性と結婚しても、寂しくなったら他の男性と浮気をするのではないかと気が気ではなくなるでしょう。

過去に数えきれないほどの男性と関係を持ったとしても、もう過ぎたことです。そのことは絶対に口外しないことで自分の身を守らなくてはいけません。

なぜなら男性は、女性の過去の男性関係を非常に気にするからです。

つき合った男性の人数に非常に過敏になっている人もいるので、もしも聞かれても報告する必要はありません。

そんなこと聞く方がアホやなあと思いますけど、どうしてもいうのならうんと少な目にいっておきましょう。

それで彼はホッとするはずです。

婚活で真剣におつき合いする男性が決まれば、今後一切他の男性との浮気はご法度です。

浮気性な男性のように、浮気や不倫を繰り返す女性がいます。

寂しがり屋だったり、または、自分のタイプな男性を見るともう我慢ができなくなります。

一回会って食事をしたあと、そのままホテルに直行することも珍しくありません。

 

本命にばれたら終わり


誰とでも寝れる女性は気持ちが悪いと、真面目な性格の男性ほど感じるものです。

愛がなくても女性を抱ける男性が多い中で、本能的に好きにならないと女性を抱けないと感じている男性もいます。

そんな男性ならなおさらのこと性に奔放で、尻の軽い女性を忌み嫌います。

そのため、たとえ美人でスタイル抜群、性格の良い女性だったとしても、それ以前の問題として生理的に受け付けられないのです。

たとえ、受け入れてもらえたとしても「ただの都合のいい女」「遊び相手」としか位置づけしてもらえませんし、そんな女性と結婚するなんてとんでもないと、結婚する意志は皆無でしょう。

真面目で誠実な男性を選びたいと思うのなら、今後は貞操観念をしっかりもって女性として真っ当な道を歩むことが大切です。

遊び相手にしかならない女性と思われないように、出会ってすぐに自分を安売りしないことが肝心です。


PAGE TOP