婚活サイトで出会ってから結婚までの期間

I do

結婚は勢いとタイミング

エキサイト恋愛結婚で「出逢ってからプロポーズまでの期間はどれくらいが理想?」のアンケートを女性に取ったところ、半年が41.2%と最多で、1年が31.5%、3ヶ月が17.6%といった結果になりました。
出逢ってからプロポーズまでの期間どれくらいが理想? エキサイト恋愛結婚

出逢ってから半年で結婚を意識した相手からプロポーズされたい。

半年は一般的にはスピード婚です。

私的には1年くらいはつき合って結婚した方がよいのではと思います。

春夏秋冬1年なんてあっという間に過ぎますから、1年交際でも早い方かなと思います。

お見合い結婚は2~3ヶ月平均で決めるそうです。超スピーディーですね。

bride-and-groom

ネット婚活もお見合いみたいなものですから、交際後半年で結婚を決めるのは妥当な線なのでしょう。

ネット婚活で出会って2年から3年くらいダラダラつき合うカップルもいますが、それでは婚活で出会った意味があまりないような気がします。

ネット婚活は結婚相談所のお見合いみたいに、仲人が間に入ってきっちり仕切るわけでもない。

あくまでも2人で結婚話を進めていくもの、周りからやいのやいのいわれることもないので、のんびりと結婚に向かうのは仕方がないことなのでしょうね。

しかし、あまりにも交際期間が長いとだらけてしまい、進展のないこの関係にうんざりしどちらかともなく、交際にピリオドをうつこともありえるのです。

結婚したくて婚活して出会った相手と、なぜこんなにも長い間結婚をせずにいるのかいささか疑問でもあります。

結婚を視野に入れた交際をするのに2年も3年も必要ないです。

 

大人の女性なら短い交際期間でも、男性が結婚相手にふさわしい相手かどうかピンとくる

holding-hands
婚活をする女性は、すぐにでもいい相手がいれば結婚したいと思う人ばかりだと思います。

特にアラサー以降の女性は、出産することを考えたらほとんど時間がない。

2人以上子どもが欲しいのなら、なおさら早く結婚しなくては間に合いません。

だからこそ、できるだけ早く相手を見つけて結婚したいと思うのです。

半年やそこらでは、相手の嫌な部分が見えないと思うかもしれませんが、3年つき合おうが5年つき合おうが相手のことを100%理解することは難しいです。

しかし、婚活は短期決戦で挑むもの。

短い期間で相手のことをできるだけ理解するためには「頻繁に会うこと」これにつきます。

10代~20代前半の人生経験と社会経験が少ない女性ならまだしも、社会人として自立したそれ相当の年齢の女性なら、相手のことを比較的短い期間で見極めることができるはず。

特に過去に恋愛経験がある人ならなおさら、多かれ少なかれ男性を見抜く目を持っているはずです。

半年という短い期間でも、休日、会社帰りなどの時間を利用して、相手と頻繁に会って

●食事のマナー

●運転中のマナー

●食生活が合うか

●価値観が近いか

●誠実さ

●いきなりキレないか(DV要素の有無)

●彼の話につじつまの合わないところはないか

●女の影が見え隠れしないか

●金銭感覚

●お酒の飲み方・酔い方

●友達関係

●家族関係

●ギャンブルをしない人か

などをしっかりと見ていきましょう。

カップル

彼の行動や言動になにも不満がなければ、つき合った時間の長さは気にせず、結婚しても上手くやっていける確信を持てるでしょう。

もしも、少しでもなにか疑問を感じることがあれば、見なかったことにせず、自分の心を誤魔化すことをせず、彼に疑問を投げかけるか、不信感が募るようであれば辛くてもお別れして次の人を探しましょう。

それが自分の幸せのためです。

結婚してから自分が彼を変えるから大丈夫と意気込んでも彼は変わりませんし、不信感と不満も貯まり、数か月~数年後には問題が大きくなってしまうということになります。

結婚は勢いと覚悟とタイミングです。

あまり考えすぎてもいけない。

結婚は「共同生活」で相手とは「運命共同体」です。

この形態はどちらかがこの世を去るまでずっと続くものです。

どんなに好条件の男性と結婚しても小さな不満が出てくることもあります。

つまり誰と結婚しても不満がでるときにはでるもの。

交際期間半年の間に愛情が芽生えて、思いやれる気持ちをもち続けることができる相手なら、結婚に夢や理想を抱きすぎずに、楽しく暮らすパートナーとしてベストな相手ならその結婚は成功したのも同然です。

 

photo credit: Lel4nd via photopin cc


PAGE TOP