婚活では内面・外見共に美しい女性がモテます

女性

婚活・お見合いパーティーでは第一印象が大事、男性は美しい女性に目がいく

婚活を始めたら(始める前からも)美意識を高めるって大事なことです。

キレイな心や頭が良いなど内面的な部分も兼ね備えて、なお且つ外見も美しかったらいうことなし。ただし、外見が美しいとは『容姿端麗』『可愛い』だけではないはず。

容姿端麗の定義は人それぞれなので、誰が見ても美人だと思う人もいれば、美人とはいえない個性的な容姿の人を美人だと思う人もいます。

また、男性から見た美人と女性から見た美人も違います。これは好みの問題かもしれませんね。

シャープな一重まぶたの人が好きだとか、パッチリとした二重まぶたの人が好みとか。やせた女性より太ってグラマーな女性が好きとか、それぞれ好みの問題ですね。

婚活で理想の男性の心を掴むためには、完璧には無理でも、少しづつでも美しくなるように研究して内外面を整えていくことです。

出勤途中に電車の中でスマホでゲームをするのをやめて、自分磨きができる情報を見たり本を読む。文庫本でもスキルアップの本でも、美人になるためのハウツー本でもなんでもいいです。

休日はじっくりと新聞を読んで、スマホやテレビに費やす時間を減らしてみる、またはスカイプで外国語のレッスンを受けてみる。

また、新聞を読んだり本を読んだりすることで知識を高めることができます。

すると男性とのデートで、より一層会話のキャッチボールを弾ませることができるでしょう。

休日はノーメイクでお肌を休めてお手入れをする

ワイン

休日前にお酒を飲みすぎると次の日には二日酔いで、なにもする気になれないという人もいるでしょう。お酒の量はほどほどにしておきましょうね。

お酒を飲んだ翌日、お昼近くまで眠ってしまっては、起きてから頭の思考回路が回らずボーっとしてしまいます。私がそうでしたからよくわかります。

寝てばかりいると貴重な休日が台無しになります。
休日でも早起きして一日のんびり過ごす方が時間を有効に使えます。

わが家は、旦那様もお酒が大好きなので、休日前は御馳走を作ってワインやビールをかなり飲みます。お酒好きは結婚した今でも変わってないです。
結婚したからといってお酒を辞められるわけではないし…。

お酒を飲みだしたらかなりの量を飲むので、朝起きたら頭の中で鈍痛がずっと続いていて朝ごはんすら作る元気もありません。

まったくもって不健康そのもの。それでも、年々飲酒の量は減ってるんですが、なにせ酒好きときてますので(汗)。

男性は圧倒的に素肌のきれいな女性が好きなんです

不摂生を重ねているお肌って一目瞭然なんですよ。
寝不足だと目の下のクマが目立つし、30歳を過ぎるとシミ、シワなどがお肌の気になる部分に増えてきます。

美しいお肌をキープするには、お肌に栄養がいき渡る食事と保湿を欠かさないことです。

とくに大手メーカーのお高いスキンケア商品なんて必要ないです。
あまりメジャーではない化粧品メーカーのお安いスキンケア商品でも、いくらでもお肌に効くものがたくさんあります。
ドラッグストアに行ってみれば一目瞭然ですよね。

肝心なのはお手入れを続ける事です。
素肌が綺麗だと肌年齢もぐっと下がって見た目も好印象です。

早寝早起き(特に夜10時~12時までは美肌が作られるシンデレラタイム)をして、食事の好き嫌いを減らして、酒、たばこは控える。

そして無理なダイエットはしない。

食事抜きなどの無理なダイエットは体を痛める原因であり、顔のたるみ、皺が一気に増えます。

焦っても体重は減りません。ダイエットの王道は3食べて運動して痩せることです。

運動する時間が無い人は隙間時間を利用して歩く・動く。
このような努力をして、美しくなってなおかつ婚活も成功したら一石二鳥ですよね。

休日だからってダラダラ、ボーっとしていては一日が勿体ないだけです。


PAGE TOP