ネット婚活は危険なの?本当のところどうなの?

花火

初対面の相手と会う時は警戒心を持つこと

ネットは顔が見えない世界ですから、ネットでの婚活は怖いとのイメージを持っている人もいます。

ネットで婚活をすると聞いただけで顔をしかめる人もいます(インターネットで結婚相手を探すこと自体考えられないと考える人や年配者の方に多い)。

確かに、ネットで出会った人とトラブルになった、事件が起こったなんて話もニュースなどで度々取り上げられていますよね。

ネットで恋人や交際相手を見つけることが危険というイメージは、出会い系サイトからきているのではないでしょうか。

ネット婚活サイトを出会い系サイトと同等の位置づけで考える人もいますが、この2つはまったく違う性質のものです。

ネット婚活サイトはほとんどのサイトで、身分証明書の提出(アップロード)を義務づけています。

いくらお金を支払っても身分証明証を提出できなければ、サイト内の機能を使って婚活ができません。

独身証明書を任意で提出するサイトもありますので、身分をしっかりと確認している分、危険性は低いと思われます。

それとは対照的に、出会い系サイトでは年齢認証のみで即利用できるので、嘘やごまかしはいくらでもできます。

ほとんどが魑魅魍魎な嘘つきの集まりです。

全くもって信頼性に欠けるので、端から出会い系を使う相手を信用してはだめなんです。

出会い系サイトに集まってくる人たちの目的は結婚相手探しではありません。

目的のほとんどは茶飲み友達募集でもなくメル友募集でもなく、体目的の遊び相手を探しているにすぎません。

男女間のトラブルや事件になるのは、ほとんどこちらの方です。

 

どのような出会い方でも危険と背中合わせ

警告
ネット婚活に限らず、どのような方法で出会ったとしても100%安全ということはありません。

これは信頼できる友人からの紹介や、結婚相談所で出会った相手でもです。

危険な人は必ずいるし、危険人物だと見抜けずに相手のうわべや巧みな話術を信用して交際を続けている人も世の中にはたくさんいます。

友人の紹介で会った人でも危ない目に合うこともあれば、お見合いで断った相手にストーカーされることもあります。

逆にネット婚活で出会っても円満に結婚できることもあります。

今まで出会って交際した男性とトラブルがなかった人は、運が良かったにすぎないだけなのかもしれません。

 

結局自分の身は自分で守ることです

lantern-festival
ネット婚活自体は、有名どころを選べば安心して婚活ができます。

安全な婚活サイトを探すのもそう難しいことではありません。

しかし、問題はそこに潜んでいる危険人物なのです。

実際に会うまでメッセージをやりとりし、この人なら大丈夫と確信が持てたらまずは会う前に電話で話をしてみましょう。

なんか、メールとイメージが違う。

ちょっと変な人かもと思ったら絶対に会わないことです。

 

女性が自分の身を守るために気をつけなくてはいけないこと

halloween-478582_640
大人の女性ならわかっていることだと思いますが

1.車には乗らない。
車内でなにかされそうになっても、逃げられません。車で山にでも連れて行かれたらアウトです、誰も助けてくれません。

2.昼間の賑やかな人目のある場所で会う。
ファミレスや駅中のカフェなど。

3.初日から一緒にお酒を飲まない。
お酒を飲むと緊張感がほぐれ、気が緩み警戒心が薄くなります。

4.住所や電話番号は絶対に教えない。
LINEなどの無料通話アプリを活用する。

ネット婚活は怖いというイメージを払拭すべく、ネット婚活サイトは最大限安心して婚活できるよう配慮しています。

しかし、結局は人となりなので、自分の見る目を養って自分の選択に責任を持つことです。

初めて会う男性には、警戒しすぎるぐらいが丁度いいです。

ネット婚活でも自然な出会いでも、初めて会う男性には警戒が必要。

どのような出会い方でもつねに危険と背中あわせだということをお忘れなく。


PAGE TOP