長年婚活しても成果がでない女性は、根本的な原因を見直してみる

花嫁

婚活が上手くいかない原因とは

結婚したくてもできない女性には、大雑把に分けて2通りのタイプがあります。

1.できたら結婚したいけど、特にがむしゃらに婚活するつもりはない、縁があれば結婚するし、なければ一生独身でも構わない。

2.絶対に結婚したいから日々婚活を頑張っている。
1日も早く結婚したいのに相手が見つからない。
一生独身はイヤ。

前者の方は時の流れに身を任せて、結婚できなかったら一生独身でも構わないので婚活はしない人。

後者の方は自己評価が高く、相手に妥協を許さないので何年経っても結婚できない、でも、できる限り自分の条件を下げたくない自己主張がはっきりした女性です。

ある意味、自分というものをしっかりと持ち合わせています。

しかし、結婚は「感情のある人間」とするもので「いいなりになるロボット」と結婚するわけではありません。

妥協できる範囲で条件を下げて、ある程度は相手に合わせることができないとこの先ずっと独身のままです。

 

結婚できないのには理由がある

10年間婚活している女友達を見ていると、「あー、この人やっぱり結婚できないわ」という要素がたくさんあります。

こういった人は、傍で見ていて苦笑してしまうほど、自己評価が高く相手に対する要望が高すぎるのです。

専業主婦願望が強い

料理する主婦
結婚して仕事を辞めて旦那様の給料で楽して暮らしたい。

経済依存する気満々で、口では専業になって家庭を守りたい、家にいてあげたいといっていますが、子どもがいるわけでもないのに、一体1日中家の中にいてなにをするのでしょうか?

家のことをしっかりとやりたいのなら家の近所やそう遠くない場所で時間の短いパートで働けば、家に帰ってから十分家事ができるはずです。

 

結婚後も金のかかる趣味を続けたい

ゴルフ、乗馬、ダイビング、スノーボードなど総じてお金がかかるイメージです。

ゴルフは1度プレーすると20,000円程度かかってしまいますので、男性の年収にもよりますが普通の会社員の妻で、度々コースに出られる人は少ないでしょう。

河川敷ゴルフコースならかなりリーズナブルに抑えられるかもしれませんが、それでも頻繁に行かれるときついです。

 

女性を楽しませる男性でないとだめ

婚活する男性は比較的草食系で女性とあまり接触したことがない、つき合ったことがない、女性を前にすると緊張してなにを話したらいいのかわからない内向的な男性が多いイメージです。

女性を楽しませることに長けている男性なら、婚活サービスに登録しなくてもいくらでも結婚相手は見つかります。

そういったわけで、婚活では、必要に応じて女性が男性をリードすることが必要不可欠になることもあります。

 

ルックス重視でアプローチする

man
絶対に二重まぶたの男性じゃなきゃイヤ。

イケメンと結婚する自分に対しての周囲の人々の羨望の眼差しが快感、友人にも自慢したい。

ああ、これ私が中学から高校にかけてそんな考えでした。男は絶対に【イケメン】じゃあないとダメ、顔がよくてなんぼの完全なるイケメン崇拝者でしたね。

本当に、幼い思考の持ち主でした(恥)

タレントの○○さんに似ている人かそれと同等くらいの人を望むなど。(アホです)

顔立ちや身長などのルックスを妥協したくないから、それ以外の条件がよくても首を縦に振らなかった。

そうこうしているうちに気がついたら結婚適齢期といわれる年齢を過ぎてしまっていたという人も多いです。

 

結婚後も生活ランクは下げたくない

diamond
男性に経済的依存をして、なおかつ独身時代のような生活をそのまま維持したいと願う女性。

それなら、それ相当の男性が集まるエグゼクティブ(医師や会社経営者などの高額所得者)専門の婚活サイトに登録して相手探しをするべきですが、やはりそこは選ばれた女性が集まる場所でもあります。

結婚後も生活ランクを下げたくなければ、自分も稼ぐ覚悟が必要です。

夫婦2馬力なら、それが可能かもしれません。

現状維持以上の生活をさせてくれる男性を探すことは、美貌のある若い女性でも大変なことです。

長年婚活をしているのにどうしても結婚できないという人は、いま一度自分の掲げている条件を洗いなおす必要があります。

結婚することで今よりも生活が楽になりたいと考えずに、2人でどれだけ生活の水準を上げることができるかを考えるべきです。

自分がしてもらうことばかり考えずに、私と結婚すればどれだけあなたが幸せになれるかを相手に伝えることができれば、結婚への道は自ずと開けてくるでしょう。

photo credit: Bokelicious Photography Singapore via photopin cc


PAGE TOP