婚活に暗い影を落とす婚活詐欺男に気をつけて

鳥と男性

結婚したい女性を狙って甘い言葉で近づいてくる婚活詐欺師

詐欺に遭ってしまうと精神的にも金銭的にもとてつもないダメージを受けます

女性の結婚願望につけ込んで、結婚する気がないのに結婚するふりを装って女性をカモにしようと、甘い言葉で巧みに近づいてくる婚活詐欺師にご用心。

最近では、新手の投資マンション詐欺などで被害に遭った婚活する男女の話をよく聞きます。

マンション販売会社の若いイケメン社員が独身男性になりすまし、婚活サイトに登録して看護師や公務員などの、住宅ローンの審査に通りそうな年収の比較的高い女性にアプローチ。

数回のメール交換の後デートをして、恋愛感情があるふりをして結婚を匂わせながら、自分たちの将来のためにとマンション投資の話を言葉巧みに持ち掛けます。

単身用の中古マンションを投資目的で、相場よりも数百万円上乗せした金額で女性にローンを組んで買わせ、ローンの審査が通って契約が完了したところで、婚活男性を装った男は携帯電話を解約して音信不通になるとのことです。

婚活中の女性の心理を巧みに利用した、なんとも許しがたいマンション投資詐欺ですが、こんなに酷いことをしておいて心が痛まないのでしょうか。

まあ、心が痛むような人間なら、最初から人を騙したりしないか…。

犯人の中には既婚者もいるようですが、妻子の前では平然と良い夫、良いお父さんを演じているのでしょうね。

反対に、婚活する女性を装って男性を騙してマンションを買わせる事例もあります。

 

愛は盲目

alone
注意しなくてはいけないのは、恋愛経験に乏しい女性です。

婚活を始めるまでに、数人の男性と交際して酸いも甘いも味わった女性は、恋愛経験が乏しい女性よりは男性を見る目が養われているはずです。

しかし、過去に男性と交際したことがない、または異性と友達以上恋人未満のつき合いしかしたことがない、1~2人くらいの少ない数の男性としかつき合ったことがない女性は、相手を心底好きになったらたちまち盲目的になる可能性があります。

好きにさせたらこっちのものと、婚活詐欺男はドンドン女性からお金を搾り取る算段をしてくるでしょう。

兎に角、詐欺というのは確実に金銭がらみなので、要するにお金を貸さなかったらよいだけの話なのですよ。

どんなに好きになっても、どんなに彼を愛しても、どんなに彼がピンチでも、お金を無心してきた時点でアウトです。

男性が女性にお金の話(無心)をするのは、どうでもいい相手だからです、恋愛対象とは思ってないんです。

本当に好きな女性には絶対にお金を融通してほしいとはいいません、嫌われたくないから。

無心だけではありません、女性が進んでお金を出すようにうまいこと仕向けることもあるので注意してください。

例え少額だったとしてもお金はお金です。

預金通帳タンス貯金がある、銀行にもかなりの預貯金がある、生活に余裕があるから少しくらいなら貸してもと思っても、絶対に貸すべきではありません。

お金はあっても、「持っていない」「私も生活に余裕がない」といいましょう。絶対にいいましょうね。

お金を無心する時点でアウトですから、そのような男性にはなんと思われてもいいでしょう。

相手にのめり込んだら、「私がいないとこの人は生きていけない」とまで思い込んでしまう人もいます。

ですが、よく考えてください。

今まで彼はあなたなしでも生きてきたのです。ということは今後もあなたなしでも十分生きていけるのです。

あなたと別れても、すぐに「カモ」を見つけて、あなたにやったことと同じようなアプローチをかけて攻めていくでしょう。

気がついたら、一生懸命汗水流して必死に貯めた貯金を騙し取られていたとならないように、金銭の貸し借りを匂わせる話をし出した時点で、別れる決意をする方が賢明です。

 

それでもお金を貸すなら

woman
彼の愛は本物。そんな人を見離すなんてできない。お金を用立ててあげたい。と思うなら、まず先に住所や勤め先など相手の身元をきちんと確認しておくことと、借用書を作成しておくことです。

もしかしたら、戻ってこないかもしれないお金です。

この程度の金額なら手元に返ってこなくてもあきらめがつくと思える金額を貸すことです。

自分の身を守るのは自分です。悪質な詐欺に遭って傷つかないためにも、相手がどんな人間かを見極めることが重要です。

 

photo credit: mohammadali via photopin cc


PAGE TOP