お金のことはシビアに。彼のその金銭感覚大丈夫?

bride

金銭感覚がマヒした相手との結婚は、いずれ破たんする

結婚は生活環境が似た者同士の方が上手くいく

希望条件ありきで相手を探す結婚情報サービス。

そこで出会った相手とは、何度か会う過程でおたがいのことを理解しながら好きになり、2人の気持ちが合えば真剣交際に発展し、結婚する意志が固まれば成婚するといったスタイルになります。

交際中はプロフィールに載せている条件だけではわからない性格や、金銭感覚などの重要項目について探りを入れなくてはなりません。ここはとても大事な部分です。

探りといっても、交際していれば自然とイヤでも目に入ることばかりです。

たとえば、洋服を買う時に、ファストファッションを扱うショップには決して足を踏み入れない、着ている人を馬鹿にしながら上から目線で見る。

スーパーで買い物する時は、食べたいものを値段も確認せずにポンポンかごに入れていく。

車がモデルチェンジをする度に買い換える。ローンで買うのでむろん借金が膨れ上がる。

デートの時に高いレストランや高級な寿司店に普通に連れて行ってくれる。たまには、ファーストフードでもいいのにね。

彼がとりわけお金持ちでもなく、高給取りでもないのに見栄を張って散財するような人なら、この先結婚した後のことを考えると不安になるし非常にストレスが溜まりますよね。

たとえ、起業家や自営業者で羽振りが良かったとしても、この不景気なご時世にずっとこのまま裕福な生活が続くかどうかなんてわかりません。

先々のこと、これからのことを考えて、少しでも節約してほしいと思いますよね。

結婚生活を末永く仲良く幸せに続けていく秘訣は、金銭感覚が同じ、価値観が似ている、これにつきます。

結婚後に後悔しないためにも、彼の金銭感覚を事前に把握しておきましょう。

 

結婚する前に知っておこう彼の金銭感覚

クレカ
結婚後に彼の浪費癖がわかって「こんなはずじゃなかった」となっても後の祭り。

これは、好きという気持ちがあれば、なんでも乗り越えられるという問題ではありません。相手がざるのような男性だったら自分がどんなに頑張ってもお金に苦労します。

結婚する前に必ずわかっておくこと

■借金の有無

借金癖、これはなかなか治るものではありません。結婚してみたら借金が数百万円もあったなんてことになったら、言葉もでません。

夫婦になるということは、お金も含めた資産を共有するということになります。借金まで共有することになったら最悪ですよ。

 

■貯蓄の有無
20歳前半の社会人なりたての男性ならまだしも、30代で貯蓄がない男性は「貯金」をするなどの観念がなく、あればあるだけ使うタイプです。

宵越しの金は持たない?って江戸っ子じゃあるまいし。

しかし、これから結婚しようと考える人が貯金もしていないなんて、頼りなさすぎです。どうやって結婚するつもりなんでしょうね。

少なくとも、結婚を意識しだしたらあなたの監視の下で、ガムシャラに貯金を始めてもらいましょう。そうでないと、結婚資金すら捻出できませんよ。

 

■ギャンブルをするひとかどうか
これもは最も大事なことです。ギャンブルで借金地獄にはまる人や、人生が狂った人がこの世の中にはたくさんいます。

デートの待ち合わせの時間に早く到着し過ぎて、時間があったからといってスロットを始めて途中で止められなくて、デートをドタキャンした男性もいます。デートよりもギャンブルの方が大事なのね。

なによりもギャンブル優先、そのためには嘘も平気でつく男性。

これもそう簡単には治らないので、それでも一緒になるなら、湧き出る怒りを抑えられる鋼のような精神力の持ち主ではないと、彼とはやっていけないでしょう。

wing

旅行や誕生日などの特別な日の多少の散財はいいとしても、要するに、普段の生活で彼が生活を脅かすほどの浪費家かどうか注意するということです。

また、借金癖のある人はその場しのぎで嘘をつくことも多いです。

経済観念がないため、お金が足りなくなると隠れて平気で借金を作り、あなたの前では何ごともなかったように涼しい顔をしています。

そんな彼に、いつか変わってくれる、私が変えてみせるなんて甘い!甘すぎます。

ギャンブルにのめり込む人は病気です。自分の意志で止めようと思って止められるものではないのです。

そう簡単に彼は思い通りにはならないでしょう。終いには、彼の嘘に振り回されて疲弊してしまいます。

クレジットカード会社に借金があったからって、間違っても一緒に返してあげるなんて愚かなことは絶対にしないで。

なぜなら、カード会社の借金を完済すると彼はカード会社にとって上得意様になるのです。

だから、彼はさらにそこのカード会社から借金をします。確実に借金します。

 

事前に彼の経済観念を把握しておくことで安心を得られます

wallet
お金の話をすると曖昧な態度を取る、話をそらす、嫌がるようなら、彼との結婚は諦めた方がいいでしょう、信用できませんから。

結婚するのだから、お金の話をするのは当然のことなのに。

結婚するのなら、浪費家や生活感のない男性ではなく、ある程度節約家で金銭感覚があう人との結婚の方が幸せで長続きすると思いませんか?

いくら好きな相手でも金銭感覚が合わないと、いずれその結婚は破綻するかもしれませんよ。

via photopin cc


PAGE TOP