体目当てに近づいてくる男性を見分けることも婚活では必要になります

カップル

ヤリ目男はあらゆる場所にいます

ネット婚活、シングルスバー、お見合いパーティー、社会人サークル、出会い系サイトなど、ありとあらゆる場所にヤリ目(やる目的、体目当て、遊び)の男性は必ずいます。

つまり、本気の恋人対象にならず深い関係になれる女性を探す、下心満々のヤリ目男はどこにでもいるということです。

そのような男性は、風俗に行った方が安価で手間もかからず簡単に性欲を処理できるのに、なぜそこには行かずに一般の女性を狙うのでしょうか?

一般女性とそのような関係になるためには経費も必要です。
食事代やちょっとしたプレゼント代、自身もそれなりにイケた装いが必要になるので、それなりにお金もかかります。

女性を落とすためには男女の駆け引きが必要だけど、そこまでしても必ず成功するとは限りません。

男性は、風俗での行為の後は「気持ちが冷める」とよくいいます。

風俗嬢もお仕事ですから、やはりそこはビジネスライクな関係だけでの行為なので、どこかでシラケた気持ちになるのでしょうか。

真面目に婚活する女性にとっては、やる目的だけのふざけた男性が婚活サービスを利用すること自体迷惑千万な行為です。

 

ヤリ目の被害を未然に防ぐために、ヤリ目男はこうやって見破る

ネットで男性の氏名を検索する

男性の足
もしも婚活サービスでヤリ目男に出会ったようだと感じたらどうするか?

ネットで、ヤリ目と思わしき怪しい男性の氏名を検索してみる。

そこで彼が過去に悪さをしていれば、名前がヒットするかもしれません。

自分が利用している婚活サイト内の女性専用コミュニティーで書き込みをしてみる。

すると、過去に被害に遭った、又はホテルに無理やり連れ込まれそうになって未遂に終わった女性たちが、名乗りを上げてくれるかもしれません。

 

スマホを裏返して置く

iphone
怪しい行動をする男性は、着信やメールが届いた相手の情報が、向かい合って座る女性の目に触れないように、テーブルの上のスマホを裏返して置くそうです。

そして、やたらスマホの着信を気にしてそわそわするか、平静を装って気にしないふりをするかのどちらかでしょう。

 

とにかくボディタッチを欠かさない

ヤリ目男は手をつなぐ、握る程度では気が済みません。

会ってまだ日が浅くても耳を触ったり、移動する時に腰に手を廻してきたりと、恥ずかしげもなく大胆で女性慣れしているのがありありと見て取れます。

まだ相手のことをなにも知らないうちから「愛してる」「君のことが好きになりそうだ」と、聞いてる方が小っ恥ずかしくなるような歯の浮いたセリフをいとも簡単に口にします。

挙句の果てに、「体の相性を確かめないと結婚できない」とかなんとかいって、結婚を餌に関係を迫ります。

もしもここで「もう少しおたがいをよく知ってからじゃないと、そのような関係にはなれない」というと、簡単に落とせない相手とわかりメールの返信は返さない、電話は着信拒否をしてそのうち音信不通になります。

 

会う約束をする時しかメールをくれない

gmail
挨拶メールを送っても連絡なし。

「元気?」など近況を尋ねるメールを送っても無視。

交際中は特に用事がなくても他愛のない会話を楽しむのが、普通のカップルです。

メールを打つのが苦手なら、少しでも電話くらいするのが恋愛中のカップルです。

会う日時を決めるメールだけ送りつけて、それ以外は一切スルーなんて、会って関係を結ぶことにしか興味がない証拠です。

女性の体が目的だけの男性の中には、このようにとてもわかりやすい態度で接してくる男性がいる反面、そんな男性とはまったく正反対で、ホテルには誘わない、ボディタッチもしないなど女性の嫌がることは一切せずに、安心感を与える誠実な男性を装い、時間をかけて女性を落とす計算ずくな人もいます。

どちらにしても、目的を果たした後は徐々にフェードアウト、最終的には着信拒否、音信不通といったスタンスです。

girl

最低なヤリ目男に捕まってしまうと、婚活する女性からすれば貴重な時間を浪費してしまうことになるので、つき合い始めた時から、そう簡単には落ちない女のオーラをだしまくりましょう。

くれぐれも簡単には誘いに乗らない、家について行かない、暗い場所で2人きりにならない、甘い言葉を信じない、鵜呑みにしないなど常に警戒心を持つことで、自己防衛をすることが大切です。

そのような男性に身も心も奪われて、簡単にフェードアウトされた女性は心に深い傷を負って男性不審になってしまうことも。

そして、婚活そのものに希望を見いだせなくなってしまいます。

ですが、このような身勝手な男性を見極めさえすれば、被害に合うことは避けることができるんです。

よほど相手の暴力によって支配されない限りは、自分次第で身を守ることができるんです。

彼の家に招かれたからといって簡単について行ったりしない、彼の気をそそる、勘違いさせるような仕草や服装に気をつけるだけで、未然に防ぐことだってできます。

そんな男に引っ掛かって貴重な時間を無駄に過ごして後悔するより、よく相手を見極めて本当に心から信頼できて愛せる男性と幸せな結婚をしてくださいね。

 

婚活でヤリ目の標的にならないために気をつける
結婚に対する男性の本気度を見抜こう

 

photo credit: LyndaSanchez via photopin cc


PAGE TOP