だから私は結婚できない

girl

いつまで経っても結婚できない理由はこれだ

夫になる人の家族とのつき合いが苦手で煩わしい

結婚すると、夫側の実家の家族とのつき合いが始まります。

交際中や婚約中はお客様扱いだったのが、結婚すると家族になるので、義実家での家事や義両親からの頼まれごとを率先してやらなくてはならなくなります。

盆や正月に旦那様の実家でずっと座ってお酒を飲んでいるわけにはいきません。

腰を据えて飲みたくても、そこは我慢。きびきびと動き回って家中の仕事をしないと、嫁の評価がガタ落ちです。

おたがいの実家の常識や習慣に違いがあると最初は戸惑ってしまい、初めから打ち解けた関係になるのは難しいかもしれませんが、夫側の家族とのつき合いは避けて通ることはできません。

義両親と気が合わない人もいるでしょうから、そこは付かず離れずで程よい距離を保って、必要な時には顔をだしていい嫁を演じるのが無難でしょう。

それができない人は、両親が存命中の男性と結婚することは困難でしょう。

 

自由な恋愛がしたいから夫に束縛されたくない

kiss
結婚後の恋愛対象者は「夫」です。

自由な恋愛を楽しみたかったら結婚はしないことです。

結婚後は堂々と夫以外の男性との恋はできません、もしそれを実行すると「不倫」「不貞」を働くということになります。

独身であれば恋愛は自由、自分が誰とつき合おうと勝手で誰に咎められることもありません。

恋多き女もいいけど、それも若い頃だけの話。年を取った恋多きおばあさんなんていますか?

 

子どもが嫌いなので切望されても欲しくない

親子
夫のことは好きだけど、子どもは欲しくない。

夫が子ども好き、産んでほしいと願うけどどうやって育てたら良いのかわからない、愛情を持てるか自信がない。

結婚すると子どもが授かることは自然なことです。

子どもがほしいけど産めない体、金銭面で無理など、どうしても産み育てる環境にない人は別として、女性に生まれた以上、子どもを産む経験を一度はしてみたい、愛する人の子どもを産むことは幸せなことと捉えます。

親に孫を抱かせてあげたいと思えない、子どもを産んで少しでも社会貢献することを考えられない人、子どものいる人生は楽しいと思えない人は、結婚を遠ざけているかもしれません。

なぜなら、子どもを望む男性が圧倒的に多いからです。

婚活する男性ができるだけ若い女性との結婚を望むのは、子どもを産んで欲しいからということもあります。

子どもは産んでみると、なんとかなるもんです。

生まれるまでは、ちゃんと産まれてくるだろうか?ちゃんと育てられるだろうか?とあれこれ考えるのが普通です。

でも、無事に生まれたらその後は、ちゃんと育っていきますから、今まで悩んでいたことがすべて吹っ飛びますよ。

育てる自信なんていりませんよ、気がついたらいつの間にか大きくなって、逞しく育ってますよ。

 

経済力があるから結婚しなくても生きていける

woman
経済力がある女性なら、男性に頼らずとも生きていけます。

お金も自分のために使えて、結婚して束縛されることもなく自由で気楽に生きていけます。

景気が不安定な昨今、女性の経済力をあてにして結婚する男性も少なくなく、経済力がある女性なら、相手の年収を気にせず人柄だけで相手を選べるメリットもあります。

結婚して上手くいかなくても、いざ離婚となると経済力があるので、経済力がない女性に比べてあっさりと離婚できたりもするんですよね。

 

自己中心的で我儘、妥協できないタイプ

hair
自分の思い通りに生きたい。人に合わせられない、自己中心的で自分優先。

結婚生活ではおたがいに多少の妥協も必要になります。

結婚相手を選ぶ時に提示する、すべての好条件を満たす男性は少ないでしょう。

自分の理想から少し外れたところがあっても、絶対に譲れない部分だけは妥協せずに相手を探してみるといいと思います。

家庭生活は、ある程度相手に合せること、譲り合うことです。

相手を幸せにしてあげたいという心があれば、相手に合わせることができるはず。

それができないのは自己中心的で、自分のことばかり考えているからでしょう。

 

汚部屋にいるとホッとする キレイな部屋は落ち着かない

cat
片付けても片付けてもまた散らかる。

ずっと同じことの繰り返しで部屋がきれいになったためしがない。

不要な物やごみが散乱して床が見えない。なんでもかんでも保管するのが趣味。

風呂もトイレも掃除をせず、冷蔵庫の中に数年前に買った腐った食品が入ったままでも平気。

入浴は週に1度。休日は歯磨きもしない。

ホテルのように清潔な部屋にいると落ち着かない。

汚部屋にいると落ち着く。

妻が部屋を片付けない、散らかし放題で、夫がキレイ好きとなれば不満が溜まるばかりです。

疲れて帰ってきて部屋で寛げない夫はストレスが溜まり、そのうち帰宅拒否症になってしまうでしょう。

だらしがない女性は考えを改めないといつまで経っても結婚できません

なぜ、自分は結婚できないのかよく考えてください。

結局自己中心的な考えの人は、相手に合せることが不得意なため、結婚しても意見が対立するのです。

一生独り身はイヤ、結婚して幸せになりたいと考えるのなら、結婚は相手があってのことです、絶対にこれだけは譲れないことを提示してよく話し合って、受け入れてもらえる相手を探さない限り、一生独身のまま人生を終えることになりますよ。

 

photo credit: kevin dooley via photopin cc


PAGE TOP