医師と結婚をするならわかっておくこと

医師

医者と結婚したい女性はたくさんいる

医師のすべての方々が激務だとはかぎりませんが、独身で常に忙しく激務をこなす医師にとって、日常生活で結婚相手を探すことは困難を極めます。

ここに書いてあることは、美容外科医などを除く、一部の圧倒的な激務をこなしている医師との婚活の話です。

病院で当直をこなす、休日を返上し寝ないで働く、常に勉強をすることがあたりまえな病院勤務医は、病院と家の往復で出会いの機会もなく、一体いつ婚活するのでしょうか?

「婚活する時間があるなら寝ていた方がまし」と思っても、結婚適齢期が近づくと「そろそろ嫁さんほしいなあ」と、結婚したい気持ちが湧きでてくるものと思います。

多忙な医師がどうやって婚活するのか?

考えられるのは

●親が持ってくる縁談。

●友人からの紹介。

●病院長から紹介してもらう(気に入らなかったら断りにくいなど難しい)

●病院関係者との恋愛。

●空き時間を見つけて結婚相談所、ネット婚活、お見合いパーティなどに参加する。

●まれに、結婚相談所の仲人が縁談を病院まで持っていくこともあるそう。

 

医者と結婚したい女性はどのようにして医者と出会うのか

opzat
ドクターマリッジやエクセレンス青山などの、医者を会員として多く迎え入れている結婚相談所を利用し、出会いたい相手を医者に限定すれば出会える可能性が高まります。

そのほかに思い浮かぶのが、友人のツテで医師が集まるコンパに行く、医師が食事や飲みに行くお店で働く、医療機関で働くなど常に医師の近くにいることでしょうか。

周りの同期がドンドン結婚しだして、少々焦りがでている男性医師が狙い目かもしれません。

激務で休日も返上して働く医者なら、遊ぶ暇もなく堅実に貯金をしているかもしれないし、遊び慣れしていなくて女性に優しいかもしれませんね。

 

医者も普通の男性です

rotterdam
医者だからといって、すべての人たちがプライドが高い、上から目線、見栄っ張りなわけがありません。

一部の人にそのような人も見受けられますが、話してみると普通のどこにでもいるような人が多いです。

女性にもモテてるイメージですが、それも一部の人で、激務で自分のプライベートな時間もロクに取れない医師は、女性のアプローチに答えてあげる暇もないでしょう。

オシャレにも無頓着で、取りあえず洗濯済みの清潔な衣類を身につけていればOK、プライベートではブランド時計やブランド服にも興味がなく、あらたまった席以外はどこに行くにも服装にこだわらず、Tシャツとジーンズで出かける人もいます。

そういう無頓着な男性には、女性が積極的に髪型や服装のアドバイスをして、自分好みに変身させればよいと思います。

 

家族よりも圧倒的に仕事優先です

医師
社会的地位が高く、国家資格があり経済力もある医師ですが、病院への泊まり込みや、休日が潰れることは日常茶飯事です。

開業医のように日祭日は必ず休みといったことはありえません。

お休みの日でも、自分の担当する患者の具合が悪くなれば、緊急で病院に駆けつけなくてはなりませんので、休日だからといって遠出もできず休みが有って無いようなものです。

よく医療系のテレビドラマなどで、医師が友人とレストランで食事をしていると、携帯が鳴って病院から急に呼びだされるシーンとかありますよね。

このように家庭よりも仕事優先になるので、まるで母子家庭のようになってしまう家もあるようです。

 

彼の親の反対に合うことも覚悟する

computer
医者になるために、小さなころから猛勉強をして(させて)、お金をかけて大学までだした息子です。

教育費にかけたお金はそうとうなものでしょう。

それゆえ、親としてはそれ相当の教育を受けた学歴のある、息子と釣り合いの取れた家柄の良いお嬢さんと、結婚させたいと思う親が多いと思うので、学歴や家柄に自信のない女性との結婚に対して、すんなり納得しないでしょう。

親の反対に合っても、好きになった相手女性との結婚を決めて、最終的には親も折れたら一番良いのですが。

また、医師と結婚するなら生れてくる子どもも医者にと願うかもしれませんので、精神的にプレッシャーになることもあります。
釣り合いのとれた人との結婚

 

なぜ医師と結婚したいのか?

wedding
医師は経済的に余裕があって、ステータスがあるからでしょうか?医師との結婚を望む女性も多いです。

しかし、経済力もステータスも持ち合わせているのは、なにも医者だけではありません。

弁護士、税理士、会社社長、起業家などお金を持っている人で、エグゼクティブと呼ばれる人は他にもたくさんいます。

単に経済力があるから医師と結婚したいと考えているだけでは、たとえ結婚しても上手くいきません。

上記に書いたように、他人の命優先で動き、仕事中心で家庭サービスがおろそかになっても、彼の医師としての仕事を理解して彼を支えていく気持ちがあってこそ、医師との結婚が末永く上手くいくのです。

彼らは淡々と激務をこなす毎日の中で、家庭を守って、自分の帰りを待ってくれる女性を探しているのです。

医師との結婚を望むなら、多忙な彼の生活を支える覚悟と愛情を持ってください。

 

photo credit: Alex E. Proimos via photopin cc


PAGE TOP