交際期間は自然体の自分を見せよう!アラサーは素で勝負だ!

パソコンを操作する女性交際中は相手男性に「結婚したい」と思われるよう、猫を数匹かぶっている女性もいると思います。
男性も相手女性にいい人に思われたくて、カッコつけている人もいるでしょう。どちらもおたがい様ってとこでしょうね。

最初はおたがいに自分の一番良いところを見せたいものなので、当然といえば当然です。

ですが、恋愛にしても婚活にしても自分を良く見せようと頑張りすぎると、どこかで無理がくるものです。

自分を良く見せようと無理をすると後々苦労するのは自分

結婚活動の最終ゴールは「結婚」です。
結婚後は2人の生活が始まります。夫と生涯をともにする期間は何十年にも及びます。

いつまでも猫をかぶっているわけにはいきません。
いや、いつまでも猫をかぶり続けられるわけがない。
遅かれ早かれ必ず本当の自分をさらけだす日がやってきます。

タバコは1日10本程度しか吸わないとプロフィールには書いてあるのに、実は1日2箱余裕で吸うヘビースモーカーだったとか、お酒は嗜む程度と書いてあるのに実は大酒のみだったとか。
これらのことは一緒に生活すると必ずばれる時が来るのです。

相手に良く思われたくて、いつまでも相手の好みに合わせた自分でいるのはしんどい

今は晩婚化が進んでアラサー・アラフォーで結婚する男女が増えてきています。
そのくらいの年齢になれば、男女ともにそれ相当の人生経験・社会経験を積んできているはずです。

とくにアラフォー世代の女性は、1人で自分の思うように生きてきた期間が長い人もいるので、結婚によって相手に自分を合わせるのがしんどく感じる時もあるでしょう。

結婚を意識し始めて、相手のことが好きになるほど自分の素をだしにくくなります。
素をだしたことで、好きな人に嫌われたくないですからね。
やはり良く思われたいですもんね。

結婚生活は最初が肝心、無理は禁物

ひらめいた女性

このチャンスを逃したらあとはないかもと考えると、思ったこともいいたいこともぐっと飲み込んで我慢して妥協しようと思いがちですが、いつまでもホントの気持ちを打ち明けられないまま結婚話が進んでも、心にもやもやが溜まってしまいその結果マリッジブルーになることも。

おつき合い期間中に、相手には自分の素をさらけだし、相手がそれを受け入れてくれるかどうかよく見極めましょう。

生涯をともにするかもしれない相手なので、しっかりとコミュニケーションを取って、カッコつけず自然体でどんな自分を出しても相手を受け入れて、大切にしてくれる相手と長い結婚生活をともにすることが重要です。

婚活で相手に気を遣いすぎないことです。できないものはできないと最初からいっておきましょう。

気が利く女性を演じないことです。元々気が利く女性は別として、のんびり屋さんであまり周りが見えていない人は自分のできること、気がつくことだけをしましょう。

最初から無理して気を遣い過ぎると、それが当然となってしまい後々しんどいことになります。

無理してやり続けるとストレスを溜めるだけ。
いつかどこかで自分が爆発するかもしれません。

私ごとですが、婚活サイトで知り合った男性と交際中、彼の家に行った時掃除を任されました。

私が掃除中でも、ワンルームにデンッと置いてあるベッドに自分はただ寝そべっているだけ。
私に、あっちもこっちも「掃除機掛けてね」と顎でこき使うだけ。

人を顎でこき使って、自分はなにもしようとしない彼に段々イライラして、最後はキレてしまいました。

2人で掃除をするならまだしも、女性が掃除をするのが当たり前な態度の彼が許せなかったんです。ありえません。

恐らく結婚したら、このようなことがまだまだ増えてくるのではと思いました。
ある意味、彼も私の前で「素」をだしたということです。

彼を逃したくないがために無理をしてはいけません。最初からやりたくないことをやってあげたり気を遣いすぎると、それが、当然になってしまい後からつれないと思われても困りますから。

「Yes,No」をはっきりいう。

ありのままのあなたを好きになってくれる人と結婚することが幸せに繋がることです。

結婚しても気を遣うのは最初だけ。数十年後はおたがい空気のような存在になって、いいたいことをいい合って、各自が好きなことをして生きているかもしれませんよ。


PAGE TOP