恋愛と結婚は別だと感じる時 

heart

結婚相手にはドキドキ感より安心感を求めたい

結婚は恋愛の延長線上にあると思っていた私

私が子どもの頃は、大人になったら好きなひとと、いつか結婚するんだろうなあと漠然と考えていました。

でも、必ずしもそうではないと大人になってわかり、少し残念な気持ちになった覚えがあります。

自分のつき合っている男性が恋人としては申し分ない相手だけど、結婚相手として考えるには不安があると感じたことはありませんか?

好きになったひとと恋愛の末結婚したいと思っていても、好きなひとが結婚に不向きなことがあります。

一緒に居て楽しいし、ルックスも好みだし、相性も合うし、会う度にドキドキするけど、結婚するとなるとなんか違う。

 

自分が好きになった相手と結婚しても、必ずしも幸せになれるとは限りません。

相手を好きなだけで、結婚生活を順調に廻していく自信ありますか?

 

恋愛=結婚ではない

woman
このひとと結婚しても幸せになれそうもないわ。

そう思ってすぐに別れるのも、好きなので辛い。それに、なによりも、ひとりになるのは寂しい。

そんな彼とつき合ったまま水面下で彼に黙ってこっそりと、婚活している女性もいます。

しかし、このような例はNGです、きっぱりと別れてから婚活を始めないと両方の男性に失礼です。

もしも、つき合っている彼氏にバレたら、彼も気分が悪いでしょう。

彼以外結婚相手に考えられない、別れたくないとしても、結婚できないようなひととは、苦しいけど思い切って別れて、前を向いて次に進まないと時間が勿体ないです。

いくら好きな人でも、結婚する気が起らなければ最終的には別れるしかないでしょう。

 

彼氏と別れたら1日も早く婚活を始める

wedding-rings
結婚相談所などで婚活する場合、会ってすぐに恋愛感情が湧くような相手に出会うことは、ごく稀でしょう。

婚活で出会った相手にドキドキ感を抱くことはあまりないと思うので、嫌な男性ではないから取り合えず、つき合ってみようの気持ちから始めたらいいと思います。

相手を好きになることに時間がかかったとしても、安定した収入があって一緒にいて頼りになる、安心感がある人、思いやりのある人であれば結婚相手として不足はないと思います。

 

そしてもう1つ大事なことは、結婚すると夫婦生活が始まります。

結婚するということは、性交渉にも応じるということです。

女性なら、婚活や紹介で初めて会った男性に、このひととならそのような行為ができるか、キスができるかどうかって考えませんか?

だいいち、女性は性交渉もしたくないような、キスをする時も顔を背けたくなるような男性とは結婚できませんから。

まあ、男性もそうでしょうけど。

当然結婚したら拒み続けることなどできません。

なので生理的に受け入れられない男性との結婚は考えられません。

それでも条件重視で結婚するなら、相当な覚悟が必要です。夜がくるのが怖いかもしれないけど。

 

結婚というゴールにたどり着いた後には、結婚生活がスタートする

hands
夫婦になれば恋愛感情が続くのは数年間だけ。

子どもが生まれて家族が増えたら、夫に対する気持ちが愛情から情に移り変わっていくでしょう。

もちろん、死ぬまで愛し合っている夫婦もいるでしょうけど、多くの夫婦が夫婦愛から家族愛に変化していくようです。

ドキドキと胸がときめく相手と結婚しても、結婚生活が長くもたないこともあります。

よく、同棲期間を数年間も続けて結婚したけど、数か月で別れたなどという話を聞きますが、これは恋愛するにはいい相手だったけど、結婚相手としては合わなかったからでしょう。

同棲期間が長かったので、けじめをつけるために惰性で結婚したけど、結婚という束縛に耐えられなくなって浮気に走った挙句、離婚となったカップルもいます。

同棲も結婚も男女が1つ屋根の下で暮らすことには変わりはないけど、結婚した途端2人の世界から、相手の両親や親戚がかかわってくることなどの、環境の変化に我慢できずに別れることもあります。

その逆に、婚活で出会って恋愛期間は今ひとつピンとこなかったけど、結婚してみると、とてもしっくりくる相手だった、夫婦関係以外のことも上手く問題なくやっていける相手だったということもあります。

 

結婚生活というものは、幸せいっぱいの時だけではありません。

どちらかが永遠の眠りにつくまで続く、永い永い結婚生活の中で、良いことも悪いことも含めて、いろんなことが起こります。

なにが起ころうとも、おたがい支え合って、いたわり合いながら、助け合って生きていくことが大事なのです。

結婚後、この人となにがあっても逃げ出さずに寄り添っていけると判断できれば、この結婚は成功したものといえるでしょう。

結婚は相手のことを好きなだけではできません。なぜなら、相手に責任が生じるから。

恋愛は相手を好きなだけで一緒に過ごせます。なぜなら、相手に責任が生じることがないから。

 

photo credit: Bob.Fornal via photopin cc


PAGE TOP