婚活するならまず禁煙からはじめよう

タバコを吸うカウボーイのネオン

婚活するなら禁煙するのは当たり前の時代

タバコを吸う人に禁煙をすすめると「やめられるのなら、とーっくの昔にやめてるよ」との声が聞こえてきそうですが、タバコは百害あって一利なし、吸う人にも、周りにいる吸わない人にも有毒なので、健康を害する前にやめる努力をした方がいいですよ。

 

婚活する男女は圧倒的に非喫煙者が多い事実

「女性はタバコを吸わないもの」といった先入観を持った男性もいるので、タバコとは無縁と思っていた女性が、目の前でタバコを取り出して吸った姿を見た時の衝撃は計り知れないものがあります。

男性からの悪評判

お肌にとって大敵

健康を害する

お金がかかる

口が臭い

など、すべてにおいて不利なタバコ。

もしも禁煙して、一切タバコに興味をもてない、吸わなくても平気、タバコの臭いが苦手だと感じるようになれば、さっぱりタバコと縁を切った自分に自信が持てるようになりますよ。

タバコをやめることで、結婚相談所のプロフィールに「喫煙は吸わない」と書けて、婚活にも前向きになれるということです。

 

禁煙する方法はいろいろある

hand
まず、目的があれば禁煙できるはずです。目的がないと、なかなかタバコも酒もやめられません。

理想の結婚相手と出会うためにタバコをやめる!と強い決意を持って禁煙に臨むことです。

なんの目的もなく、ただ、タバコやめたいなあーと思っているよりも、なにかきっかけがある方が「タバコを完全にやめる」といった目的を達成できることでしょう。

 

タバコの害について勉強する

thinking
タバコは体に悪いと漠然とわかっていても、なにがどう悪いのか具体的に把握できていない人も多いかと思います。

今現在タバコを吸っているからといって、目に見えて体調が悪い、吸えば吸うほど目に見えて、体に自覚症状がでてくるわけではないので、なおさらやめられないと思います。

吸い過ぎたら肺が痛い、痰が出る、朝歯を磨く時に吐き気がするといったことはあるようですが。

タバコを吸い続けると、ニコチン中毒から抜け出せない、タバコによる喉頭がんや肺がんなどにかかるリスクは、吸わない人に比べてはるかに高まります。

また、肌荒れやシワ、白目が黄色く濁るなど、見た目も悪くなり美容の面でも不利です。

 

本数を減らすことは止めるきっかけにはなりません

sad-girl
タバコの本数を徐々に減らしていき、最終的には禁煙するという人もいますが、タバコの本数を減らすと次の1本が恋しくなり、吸った時に深く吸う、根元までしっかり吸うことで満足させようとします。

本数を減らすことで次のタバコを体に入れるまでの感覚が長くなり、イライラや物事に集中できないなどのニコチン切れの症状が強くなります。

このように本数を減らすことは、却って逆効果です。

いっそのこと、きっぱりと止めてしまった方が効果的です。

 

タバコを吸う場所に行かない

shield
休憩時間などに入り浸っていた、会社の喫煙所には行かない。

お酒を飲む場所も、きっぱりとタバコをやめられるまで行かない。お酒を飲むとついつい、タバコが欲しくなりますからね。

1本だけならいいかと、もらいタバコをして吸ったら最後。積を切ったようにタバコを吸いだすことに違いないです。

そして、同席する人もなぜかタバコを進めてくるのです。

 

タバコを吸わない環境に身を置く

タバコの買い置きはしない。ライターと灰皿は捨てる。

幸い、現代社会では、タバコを吸う場所がかなり減っているようです。

必死で喫煙所を探すくらいならこんな高いタバコなんてやめてやる!くらいの気持ちでタバコを捨ててしまいましょう。

もう、喫煙所なんて探さなくていいと思ったら気が楽ですよ。

 

家族や友人に協力をしてもらう 病院に行くのも1つの手段

docter
家族と食事に行く時は、全席禁煙のレストランに行く。

タバコを吸わない友人と行動をともにして、タバコの吸えない場所ばかり選んで行動する、タバコを吸わないように監視してもらう。

もしも、自力で禁煙できなければ、禁煙外来に行き医師と二人三脚で禁煙に取り組む。

治療内容にもよりますが健康保険適用で、禁煙治療を受けることができます。

自分の意志だけでやめられない人に向いています。

医師の指導により楽に禁煙できるように導いてくれるそうです。

病院では12週間で5回の診察を受けます(病院によって変わることもある)

 

禁煙を始めると最初は禁断症状が現れることもあります

cigarette
個人差はありますが無性にタバコが吸いたい、イライラする、頭の中はタバコのことばかりで物事に集中できないなどといったこともあります。

しかし、この辛さは永遠に続くものではありません。

3日から1週間程度。長くても2~3週間で消失するので、この期間を乗り越えればタバコとはおさらばできる素晴らしい人生が待っているのです。

 

婚活を成功させるために確固たる決断をする

stop
あなたが喫煙する女性だったら、婚活の場で早速ふるいにかけられて、複数の男性から結婚候補者として除外という宣告を受けることが大いに考えられます。

喫煙する男性であっても、将来子どもが欲しかったら喫煙する女性は対象外とする傾向があります。

自分は吸っていても、女性には非喫煙者を求める男性も多くいると思います。

自分のことを棚に上げて、勝手な言い分だと思うけど、女性は男性と違い将来的に子どもを授かる体なので、そのへんを考慮すると女性には非喫煙者を求めるのかもしれません。

このように喫煙する女性は婚活ではかなり不利となります。

婚活の道に踏み込んだ以上は、覚悟を決めて禁煙を始め婚活を成功させましょう。

自分の努力次第で、生涯を共にするパートナーと健康を同時に手に入れることができますよ。

 

photo credit: Thomas Hawk via photopin cc


PAGE TOP