別れと出会いを繰り返した先に結婚がある

door

彼との別れは次に幸せになるための試練

婚活を始めるきっかけになった理由の1つに、つき合っていた彼氏との別れがあります。

彼のことが大好きで、いつか結婚するものだと思いながら交際していても、なんらかの理由で破局に至ってしまうこともあります。

破局の原因は、彼に経済的不安があるので今もこの先も、結婚できるがどうかわからないなどの理由や、彼の方に好きな女性ができたなど、人生いろいろ、ひとそれぞれ別れの原因は十人十色。

長年つき合った人と別れた後は、気持ちの切り替えが必要だけど、ひとりになると強烈な寂しさや空しさに襲われることがあります。

そんな時、傍らにパートナーがいればどんなに気持ちが落ち着くでしょうか。少なくとも寂しさからは救われます。

彼の代わりはいないけど、もう1度、また誰かに愛されたい。

そんな時に、ふと恋活・婚活をはじめようかなと思い立つのかもしれません。

 

彼氏を作ることは簡単です

beach
彼女募集中の男性なら世の中ごまんといます。

だから彼氏を作ることはとても簡単なんです、どんな条件でもいいなら。

しかし、本気の恋よりも体だけの繋がりを目的とした男性も多く、一見わからなくても、つき合ってみると実は遊び目的だけの妻子もちだったといったこともあります。

妻子もちの男性などとつき合っていても空しいだけです。

なぜならそのような男性は、一番傍に居てほしい時に傍にいてくれませんから。

既婚者との火遊びがいつしかおたがい本気になって、相手の男性が妻との離婚を決意してあなたと一緒になっても、因果応報めぐりめぐってまた同じことをされるかもしれません。

妻子を捨てても平気でいられる不誠実な男性は、また、同じことを繰り返す土台ができ上がっている可能性があります。

浮気をする男性は何度でも浮気をします。こんな人は、浮気をして妻を苦しめる罪悪感なんて1ミリも持ち合わせていませんから。

結婚して一緒になっても、捨てられた妻子と同じ思いをすることになるかもしれません。

ましてや、金銭的に力のある男性ならなおさらです。

もしかしたら、略奪愛で結婚したあなたの夫は、ほかの女性と水面下で遊びの恋を楽しんでいるかもしれません。

この世の中には、独身の男性がたくさんいるのですから、人のモノ(夫)を奪う必要はまったくありません。

 

もしもあなたが結婚を真剣に考えているなら、相手がたとえ既婚者でなくても、結婚願望があるといいながら結婚を後回しにする男性を選んではいけません。

男性の「結婚願望がある」には、女性と温度差があります。

「女性はすぐにでも結婚したい」けど、「男性はいずれ結婚したいけど、今はまだいい」と考える程度のもので、女性のような真剣さがありません。

 

本気の恋活・婚活をしよう

couple
2度と空しい辛い恋はしないと決めたのなら、また同じことを繰り返すのは避けたいところ。

それなら、心の底から信頼できて愛せる男性を見つけましょう。

愛し愛され、この人を幸せにしてあげたいと思える男性とめぐり合いましょう。

よく、結婚相談所やネット婚活で出会った相手を好きになれるか?などの論争を繰り広げているのを見ますが、婚活から始まる恋もあります。

何度かお見合いをしていくうちに、「この人だ」とピンとくるものがあると思います。

そして、交際をするうちに、相手の思考や発言、立ち振る舞い、あなたへの気遣いを見て、気がついたら好きになっていたといったこともあります。

結婚相談所やネット婚活での出会いは、あくまでもきっかけに過ぎず、その後は自然の出会いのカップルのように恋愛を経て結婚へと向かいます。

 

ひとは年頃になったら恋をして、別れてまた恋をしてを繰り返しながら、結婚相手を見つけるものです。

婚活も同じで、紹介を受けてもその気になれなかったらお断りをして、また新しい紹介を受けて、出会ってを繰り返して成婚へと向かいます。

年を積み重ねる毎に恋愛経験も増えていくでしょうから、結婚願望がある人は結婚につながっていく恋をしましょう。

相手がいくら自分のタイプだったとしても、年収が高かったとしても、話をして楽しい人だったとしても、彼にあなたと同じくらい結婚願望がないならつき合う意味がありません。

結婚したいのに、結婚につながらない恋愛をしても、かえって婚期を逃すことになり、時間を無駄に消費するだけです。

失恋から立ち直る方法として、婚活は最も有効な手段でしょう。

婚活してぜひ、結婚する可能性の高い男性を見つけてくださいね。


PAGE TOP