婚活でヤリ目の標的にならないために気をつけること

立っている男

ヤリ目に引っ掛からないための心得

真面目な婚活を妨げるヤリ目の存在

ヤリ目(やりもく・やりめ)とは体目当てのためだけに、異性に近づいてくる人のことをいいます。

ヤリ目の女性の話など聞いたことないので、ヤリ目は、ほぼ男性です。女性のヤリ目がいたとしても極少数だと思われます。

ヤリ目は1人の女性と真剣な交際をするよりも、不特定多数の女性と遊びたい、体の関係を持ちたいと考えます。

自分の欲望を発散する目的を達成するまでは、やさしく尽くす。

お金を使ってプレゼントなどを贈り、女性の喜ぶ甘い言葉を並べて女性の心を鷲掴みにする。

そして、自分の欲求や快楽だけ満たせば、フェードアウトして女性を傷つけても構わないと考える男性。

そのような男性を昔は「すけこまし」といったものです。

最近このような言葉をとんと聞かなくなりましたが、このような男性はいつの時代にも存在します。

そんな男性が女性と知り合う手口は、ナンパや出会い系などが主でしたが、最近は婚活サービスを利用して、あたかも結婚相手を探すふりをして、対象女性に近づいてくる輩(やから)がいます。

ヤリ目は平然とお見合いパーティーやネット婚活などに紛れ込んで、結婚したい雰囲気を漂わせながら、女性に近づいていきます。

婚活サービスを利用して、結婚したい女性を食い物にするヤリ目は、真面目に婚活する女性の敵です。

1度引っ掛かってしまうと、女性は次の出会いに消極的になったり恐怖心を持ったり、心に深い傷を負ったりと、次の一歩を踏み出せなくなる人も少なくありません。

 

ヤリ目を排除するためには自己防衛が必要です

tie
ヤリ目に騙された経験のある女性は2度と同じことを繰り返さないように、また、まだヤリ目に騙されたことがない女性は、ヤリ目の標的にならないように、気をつけなくてはなりません。

当然ですが、相手の心の内を見透かすことなどできないので、男性がなにを考えているのかを、行動で読み取るほかありません。

そのために、相手の言動や行動をよく見て判断することが大切です。

自己防衛する手段として、男性の気持ちをそそるような肌も露わな服装や、遊んでいる女性をイメージさせる派手なメイクやネイルなどは避けて、地味で清楚な服装とナチュラルメイクを心がけましょう。

男性の気をそそるスタイルは誘いやすい、軽い女性だと男性の頭の中にインプットされるかもしれません。

ですが、派手だろうが地味だろうがその女性がヤリ目のタイプだったり好みだった場合、派手・地味など関係なくドンドン迫っていくのだと思います。

 

ヤリ目の露骨な振る舞いに注意する。こんな男性に注意

人の話をあまり聞かない、自分の話ばかりする。

table
ヤリ目はあなたの話など聞いてはいません。

体の関係だけを結びたいので、あなたの話などどうでもいいのです、聞いていても上の空。

それよりも、早く食事を済ませてホテルに直行したい気持ちで一杯です。

そのためにあの手この手で女性を落とそうと、必死にアプローチしてきます。

 

数回会って真剣交際を申し込まれても警戒する

woman
ヤリ目は真剣な交際を申し込めば、結婚前提ということで体の関係をもたせてもらえると思っています。

自分好みな男性でも、深い仲になるのはまだまだ先。

最低でも親や兄弟に紹介して、婚約をした後にしましょう。

結婚相談所では1度でも男女の関係をもったとわかると、即成婚退会といったところもあるので気をつけましょう。

 

こんな輩(やから)に気をつけて

cocktail
●夕方のデートで、お酒を飲んで酔っ払って(酔ったふりして)激しいボディタッチを繰り広げる図々しい男。

●初対面なのに1人暮らしの女性の家に行きたがる、若しくは自分の家に誘いたがる。

●1~2度目のデートで泊まりの旅行に誘う。

●体の相性が合うかどうか結婚前に確認したいと、堂々と恥ずかしげもなく申し出る。

●初デートで車のドライブに誘う。車の中で下ネタジョークを連発されたら、恐怖以外のなにものでもありません。

●高学歴で真面目そう、一流企業に勤めている男性でも全面的に信用できません。学歴詐称や職業を偽っていることもあります。最初は必ず警戒心を持ちましょう。

 

ただし、このようなパターンもあります。

婚活で知り合った女性と、交際段階で関係をもってしまったけど気が合わなくて別れてしまった、なんてこともよくあります。

気が合えばそのままゴールインしたかもしれないので、別れたからといってヤリ目認定はできませんね。

 

女の勘を働かせて相手を見極める

sand
結婚を目標に真剣交際するのなら、昼間の明るいうちに何度も会ってデートを楽しんで、彼の言葉を信じれる、自分のことを大事にしてくれていると確信できて、彼のことを好きなら体の関係をもつのもありかもしれません。(結婚相談所で知り合った相手とはダメですよ。)

でも、それは結婚につながる相手だと自分で確信できたらの話ですよ。

見るからにイイカゲンそうな、ありありと体だけの関係を結びたい態度が見て取れる男性は最初から除外してください。

一見、真面目そうに見える相手でも、内心なにを考えているかわかりません、女の勘を働かせて相手を見極めましょう。

 

彼と男女の仲になってもこれから先結婚へと、きちんとつながっていけそうか、よく考えてみましょう。

もしも、彼から誘われても、結婚する前にそのような関係になりたくなかったら、毅然とした態度でお断りしましょう。

惚れた女性のためだったら男性は我慢できるはずですよ。

もしも相手がヤリ目だったら、彼はあなたからきっぱり断られても傷つきません、大丈夫ですよ。すぐに次のターゲットを探しに行きますから。

結婚に対する男性の本気度を見抜こう
体目当てに近づいてくる男性を見分けることも婚活では必要になります

 

photo credit: an untrained eye via photopin cc


PAGE TOP