結婚できないとお嘆きのあなたは、いま一度結婚観を考え直してみる

コースター

結婚観をもう一度見直す

結婚願望が誰よりもあるのに、結婚したいと思う相手が見つからない。

親しい友人はみな結婚して出産に向かっているのに、自分は彼氏すらいない。

会社の後輩も私より先に、私よりも冴えない友人も私よりも先に結婚した。

一体私の何が悪いのか?なぜ結婚できないの?

そうお嘆きのあなた、婚活に行き詰ったらもう1度自分を振り返って考えてみませんか?

もしも自分の容姿、性格、立ち振る舞い、学歴、仕事、家族関係などになにも問題がないようだったら、結婚できないわけがありません。

あなたが結婚できないのは、それは、スペックの高すぎる相手を望んでいるからではないですか?

もう1度自分の結婚観を考え直してみませんか?

自然な出会いで知り合った相手に自分が惚れて、この人なしでは生きていけないと思ったら、相手の年収や職業を気にすることなく一緒になるかもしれませんよね。

自然な出会いならつき合う過程で、相手の収入や家族構成や家庭の事情が徐々にわかっていくし、結婚を決めてからは今後の生活設計のために、おたがいの収入や預貯金の報告をすることもあると思います。

自然な出会いから恋が始まり縁があって結婚するということは、相手の条件度外視で、純粋に好きな相手だから一緒になりたいと思うもの。

そう考えると、恋愛から始まった結婚のハードルは意外と低いです。

ですが、条件から先に入ることの多い婚活は、相手に求める条件が高いほど結婚のハードルが高くなります。

 

結婚相手に求めるハードルが高すぎると紹介すらされません

hurdle
高収入、高学歴、安定した職場で働く男性を求めることは、条件から入る婚活ではよくあることです。

安定した生活を保障してくれる男性を探すために、婚活する女性もいますからね。

誰だって一生安定した生活を送りたいです。より良い条件の男性と結婚したいから結婚相談所に登録したり、婚活サイトに入会するのです。

婚活サイトや結婚相談所では、自分の理想に近い相手を探せます。

しかし、いくら条件重視で相手を探すといっても

●たくさん稼いで楽をさせてほしい、友達に自慢できる暮らしがしたい。

●学歴は友人の夫や彼氏よりも高い人がいい。これも自慢できるから。

●公務員か医者、若しくはそれと同等の年収を得る仕事に従事する男性がいい。

このようなスペックの高過ぎる男性を探す女性は、相手に求める条件を高く設定します。

気持ちはわからない事もないけど、このようなハードルが高過ぎる条件を提示していては、いつまで経っても婚活を乗り越えることはできません。

そんな相手はなかなか見つかりません。条件の良すぎる相手を探し続けていては、一生涯独身のまま人生の終わりを迎えることになるでしょう。

結婚の話のないまま年を取るばかりで、益々結婚が遠ざかってしまいます。

とくに注意したいのは、女性が高学歴だった場合には、やはり相手にも高学歴な人を求めることです。

しかし、高学歴で年齢の高い女性が相手に同じものを求めても、結婚にたどりつけない可能性もあります。

それは、高学歴な男性が相手に自分と同じものを求めるとは限らないからです。

男性は、高学歴で年齢の高い女性よりも、高学歴でなくても若い女性を選ぶものです。

 

結婚は相手に期待しない方が気が楽

directory
結婚したら全身で男性に頼るばかりではいけません。

相手にぶら下がることばかり考えてパートナーを探していても、結婚したあとに頼れない相手だとわかったら、後々不満の種になります。

当てにして、思い通りにならなかったらケンカになったり、こんなはずじゃなかったと夫選びに失敗したことを嘆くことになるでしょう。

あまり相手に期待しすぎると、叶わなかったときのギャップを受け止めがたいので、過度の期待は禁物です。

期待を裏切られても、夫婦なんてまあこんなものかなと気持ちを切り替えていく強い精神力が必要ですね。

こんなはずじゃなかったと思うことがあれば、その都度話し合いをして乗り越えていけば2人の絆が深まるし、話し合って納得がいかないことがあったとしても、妥協できる点は妥協して折り合いをつけていくのが夫婦です。

元々環境の違う場所で育った2人なのだから、意見の食い違いがあることは当然です。

photo credit: yvestown via photopin cc


PAGE TOP