容姿に自信がない女性の婚活方法

natural

結婚相手を容姿で選ぶ人は少数派

結婚にモテるモテないはまったく無関係

長い期間彼氏持ちだったり、婚活しているのに結婚になかなかたどりつけない女性がいるかと思えば、今まで彼氏がいなかったのに、偶然出会って交際期間もそこそこに、あっという間に結婚してしまう女性もいます。

美人で学生時代からちやほやされて、彼氏が途切れたことがないという女性でも、その彼氏と結婚にまでいたらないこともありますね。

あまり容姿に自信が持てず、何人もの男性に手当り次第に告白しても、すべて振られて撃沈していた女性が、一度目のお見合いであっさりと結婚して、みんな驚きを隠せなかったなんてこともあります。

このように、当たり前ですが美人だからとか不美人だからとか、モテるからモテないからとか、結婚には一切関係ありません。

美人でも謙虚な気持ちを持たない人は、つき合う相手がいても何時まで経ってもその関係は、彼氏止まりのまま先に進むことはありません。

自分の容姿を自覚した、不美人でモテない女性の方が、美人な女性よりも男性に対して遠慮がちで謙虚な気持ちを持つので

「この女性となら暖かい家庭を築けそう」

「この女性となら平凡で波風の立たない人生を一緒に歩んで行けるだろう」

と思われ、結婚への道のりが早くなるのではないでしょうか。

 

美人不美人の基準はひとそれぞれ

sunset
生れてこのかた一度もひとから「美人だね」「キレイですね」と言われたことない女性も、自分に自信を持ちましょう。

なぜなら、美人や不美人の基準はひとそれぞれだからです。

一般的に皆が口を揃えて美人だと絶賛する女優さんでも、そうでもないと感じる人がいます。

また、見る角度によっては美人に見えたり、そうは見えなかったりすのです。

その真逆に、不美人でも、ある男性から見たら、美人に見えたりするのです。

そして、この世の中の男性すべてが美人好きではないですよ。

世の中の結婚している女性すべてが美人ですか?そんなことないですよね。

美人だからそこに惹かれて結婚する男性も多いでしょうけど、一番重要なのはそのひとの内面です。

結婚してみたら性格も悪く自己中心、家事は苦手、思いやりに欠ける女性だったら、いくら美人でも嫌気がさすでしょう。

容姿の良さだけで結婚相手を選んだことを、ひどく後悔するでしょうね。

 

容姿や外見に自信がない女性ほど若いうちに結婚を視野にいれて行動する

tulip
容姿に自信がない女性ほど若いうちに、早くから婚活を始めることをおススメします。

婚活業界では女性は若いほど需要があります。

若い女性は容姿に自信がなくても、若さという武器があります。

つまり肌のハリやつや、手の甲や指先の美しさ、デコルテの美しさやハツラツとした動作や笑顔。

それだけで十分美しいです。

その美しさが、時が経つ毎に確実に減り続けていき、容姿も若い頃よりもさらに衰えていくので、若いうちから婚活を始める方が有利です。容姿が衰えていくのは、人間ならばすべての人に当てはまります。

あなたが、30代でめぐり会った時に高嶺の花くらいスペックが高い男性が、20代前半でめぐり会ったらそれは高嶺の花ではなくなるかもしれません。

最初はあまり自分好みでないなあと思っていても、何度か会ううちに考え方や話し方、気配りができる、楽しい雰囲気で知的な女性だったら惹かれることもあります。

そうなると相手の容姿なんてどうでもよくなります。やはり結婚相手には性格重視、内面重視、価値観の合う人を求めるものです。

 

自分に自信がなかったら外見を変える、良く見せる努力をする

ハイヒールとエンゲージリング
ひとは髪型やメイク、服装でいくらでもきれいに見せることはできます。

最初はその道に長けた人、メイクが得意で大好きな友人や、美容師にきれいに見せるメイクやヘアスタイルの相談をしたり、友人やセレクトショップのスタッフに自分に似合った、自分を引き立てる服装の相談をしてアドバイスをしてもらうなどの努力をするとそれだけで変身できます。

デートの度に美容院に行くわけにはいかないので、そこで施してもらったメイクやヘアスタイリングの技術を自分のモノにできるように練習してみるのもいいでしょう。

素人なのですべてをモノにはできませんが、雑誌やネットなどでも研究して自分をキレイに見せる努力を欠かさないことです。

時々、素顔が想像できないほどの特殊メイクか舞台メイクのような、つけ睫毛バッチリ、目の大きさを通常よりもかなり大きく見せている人を見かけますが、素顔は当然別人のようです。

もちろん、ここまで度を越したメイクをすると、素顔とのギャップがあり過ぎるので、そこまでやり過ぎる必要はありませんが、メイクでいくらでも自分を変えることはできるということですね。

 

お見合いパーティーや街コンには向かない

drop-of-water
お見合いパーティーや街コンや合コンなどは完全に見た目勝負です。

内面に自信があっても、ここではそれは通用しません。残念なことに、そのような場所では男性は最初にキレイな人・可愛い人に近づいていってしまいます。

お見合いパーティーなどは男女共にルックスの良い人がモテる傾向にあります。

容姿に自信がない人は自然と口数が少なくなって、気に入った人がいても話しかける勇気もなく、壁の花のままパーティーを終える可能性が高いです。

もちろん、すべての婚活パーティーがそうだとはいいません。

色々な考えや趣向を持った人が集まるのが、お見合いパーティーや合コンです。

思いがけず、好きなタイプの男性とカップルになるかもしれませんが、やはりお見合いパーティーは、積極性があってルックスが中~上以上の人が有利です。

 

容姿に自信がない人は婚活サイトか結婚相談所を使ってみる

wedding
婚活サイトでは、写りの良い写真を数枚用意してプロフィールを充実させる。

プロフィールに写真を最初から載せておけば、後々写真を載せて相手からフェードアウトといった、悲劇を避けることができます。

何度かメールや電話でやり取りした後、会うまでに色々と話をしてドンドン距離を縮めて、人柄を知ってもらって会うのはどうでしょうか?

おたがい同じ趣味などを持っていたら、なおさら話が合ってぴったりとくるでしょう。

また、結婚相談所などは、その道のプロの婚活アドバイザーがあなたにピッタリのお相手を、コンピュータ検索を駆使して探し出す、またはアナログな手法でアドバイザーの目で選んで紹介してくれます。

婚活の悩みや自分のルックスの悩みなど何でも相談できますし、あなたの背中を押してくれますよ。

担当アドバイザーは、結婚させるのが仕事なので、あなたが想像をしない思わぬところから、条件にぴったりくる人を選んで連れて来てくれるかもしれません。

婚活する男性は、恋愛ではなく結婚を意識しています。

暖かい家庭を持ちたいと考える男性は、相手を容姿だけで選んではいけないことをよくわかっていますよ。

 

photo credit: dMadPhoto via photopin cc


PAGE TOP