常識のない男性と結婚すると疲弊する

小さな果物

結婚生活を成功させるには常識的な感覚を持った男性を見つけることが大切

価値基準が常識的な人を選ぶことが結婚生活を長続きさせる秘訣

失敗しない結婚のために、結婚を意識した人との交際中によく相手を観察しましょう。

交際中の何気ない行動や言動が「???」な人、社会で生活していく上での最低限のルールとマナーを守れない人と一緒になると、違和感を感じ不満が溜まっていきます。

社会生活をするうえで、お年寄りや、障がい者、子どもなど弱い者に偏見なく接しているかどうかも、相手を見分ける大切なポイントです。

また、車の運転中に割り込みされたからといって激怒し、その車の後ろにぴったりついて車間距離を取らずに煽る、クラクションをむやみに鳴らし続ける、舌打ちして不機嫌になったりする人や、レストランやショップで店員に上から目線、上から物言いをしていないか、タバコのポイ捨てをしていないかなど、最低限度見ていきましょう。

これらを守れない人は、結婚生活が始まるといずれは「素」をだし、思い通りにいかないとイライラして何かと不満の矛先をあなたに向けてくることも考えられます。

また、レストランやお店で働く人々にとって「お客様はお客様」であって、「お客様はなにをしてもいい、なにをいってもいい神様」ではありません。

お金を払っている以上なんでもまかり通ると勘違いして威張り散らす、横柄な態度を取る人も少なくありません。

しかし、長い人生ですから、その店員さんといつどこで自分と立場が逆転するかわかりません。

その人たちが自分にとって大事な顧客になる日がくるかもしれないのです。

ですから、自分が反対にそのような目に遭いたくなければ、どのような立場の人でも対等に当たり障りのない人間関係を築いていくべきです。

自分よりも弱者を見下すことなく、弱いものいじめをしない、世間一般的な常識を身につけた人とは、心が安定した幸せな結婚生活を送ることができるでしょう。

 

健全な心は健全な肉体に宿る

web

不健康でだらしのない生活を送る人は要注意です。

タバコを1日数十本、過度の飲酒が習慣化している、偏食で運動不足、夜と昼が逆転した生活をする人などは体のみならず、心も不健康な人が多い傾向にあります。

そのような人は生活全般がだらしなく、約束は破る、時間に遅れる、仕事も休みがちになったりと社会人としてモラルのない人です。

このような男性を好きになっても、あなたが相手を変えることは至難の業、かなりの苦労を伴います。

特に非喫煙者は、喫煙する人との生活はかなり無理を強いられます。

タバコを部屋で吸われただけでも傍にいると辛いし、部屋の壁や家具までヤニがつく、副流煙も心配です。

タバコや飲酒はやめようとしても、なかなかやめられるものでもありません。

あなたに出会ったからといって、彼が変わる可能性は低いでしょう。

タバコは一切吸わない、お酒は週末だけに限定してリラックスして適量を飲む人が理想的です。

休日も家で一日中ダラダラ過ごさず、図書館に行ったり天気の良い日は外に出かけ運動を兼ねてウォーキングするくらいの、健康志向の人であれば尚いいでしょう。

 

家が好き・子どもが好き・家族を大事にする人

architecture

結婚して子どもがいても、休日は折角の休みだからと、自分1人で過ごしたがる男性もいます。

ゴルフに行ったり、遊技場に行ったりと、家族と別行動を取りたがる男性もいます。

妻側から言わせてもらうと、土日のお休みがあるとしたら、せめてどちらか1日くらいは家族と一緒に過ごして欲しいものです。

家族を大事にする男性なら、いわれなくても休日家族皆でドライブしたり、シッピングモールに買いだしに連れていったりするでしょう。

休日はお得意の料理を披露して家族をもてなしたり、子どもが好きな人なら積極的に育児にも参加するでしょう。

普段から家事に追われている主婦は、少しでも旦那さんに手伝ってもらえるだけでもありがたいものです。

そして、いつもご飯を作って人に食べさせている立場の奥さんは、旦那さんにご飯を作ってもらうだけでも感動ものです。

このように家族と過ごすのが好き、子煩悩、家事が好きな男性が結婚に向いているといえるでしょう。

 

結婚後に見る夫の意外な一面

crocus

良い面も悪い面も含めてですが、結婚生活が始まったら、交際中にはわからなかった夫の一面を垣間見ることとなるでしょう。

婚活サイトや結婚相談所で出会ったカップルなら、交際期間が数年間にもおよぶことは稀で、数か月から1年程度で成婚といったパターンが多く、心底相手を理解して結婚するわけではないので、無理もないことです。

男女共に、結婚前は良いところばかりをアピールして、悪いところは隠そうとする深層心理が働きます。

しかし、世間知らずの若い女性ならともかく、30代~40代で多少でも恋愛経験のある女性であれば、交際中は女性の勘を働かせて、相手が結婚に向いた男性か、この人と結婚したら心穏やかな結婚生活が送れるか、両目をしっかりと見開いてよく相手を見極めることが結婚を成功させる秘訣でしょうね。

 

photo credit: PetitPlat – Stephanie Kilgast via photopin cc


PAGE TOP