婚活パーティーで既婚者に騙されないで!

ピノキオ

婚活パーティーで男性が既婚者かどうか見分ける方法

思い立ったらすぐにお手軽に婚活ができる、今や大人気の婚活パーティー。

成人した男女であれば、複雑な登録もなくネットか電話で申し込むだけで、誰でも気軽に参加できるのが婚活パーティーのよいところです。

「金曜日の夜は暇だから行ってみようか」

「クリスマスイブの夜に1人ぼっちは寂しいから、会社の帰りに行ってみようかな」

など、みなさん婚活パーティーに参加する動機はいろいろです。

その日に空席があれば当日でも参加申し込みができます。

しかし、安全で健全な婚活パーティーにも、身分を偽って独身のふりをした既婚者が紛れ込んでいる可能性があります。

小規模の20人ほどが参加するパーティーもそうですが、どちらかというと100人以上集まる大規模なイベントパーティーなどに潜んでいることの方が多いようです。

なんか、軽いノリで参加するんですよね。

多くのパーティー会社では開始前の受付で身分を証明できるもの

「免許証」

「パスポート」

「健康保険証」

などの提示を求められますが、「独身証明」を提示しなくてはいけないパーティーはごく稀です。

なので、既婚者が紛れ込んでいても一見してわからないのです。

独身のふり、真面目なふり、誠実なふりをされたらまるでわかりません。

そのような男性はなぜ妻子がある身分で参加するのか、はなはだ理解に苦しみます。

近々、奥さんと別れるつもりで早速後釜を探そうとしているのか、又は、妻以外の女性とあわよくば火遊びしたい。

ほとんどの人が後者だと考えられますが、本気で結婚相手を探すために参加している人にとっては、そのような存在はとても迷惑極まりありません。

パーティーで知り合っておつき合いに発展し、いざ結婚の話がでた時に男性が実は妻子持ちだったなんて、これほど腹立たしいことはありません。

このような男性はひととしてどうなんでしょうね。

婚活パーティーは結婚相手を探すことを目的とした「婚活」です。

通常、婚活で出会った相手とおつき合いを始めるということは、「結婚前提」と捉えていいでしょう。

しかし、仲人が間に入るお見合いや結婚相談所などで正式に紹介された相手でなければ、結婚を真剣に考えた独身かどうかよくわかりませんよね。

それなら、おつき合いを始める前に、彼を好きになってしまう前に、彼が本当に結婚する意志のある独身男性なのかどうかを確認しておきましょう。

 

独身証明書を取り寄せてもらう

tea
おつき合いが始まったら、男女の仲になる前に(これが大事)、独身証明書を取り寄せて見せてもらいましょう。

相手にだけ要求すると気分を害することもあるので、おたがいに取ることを承諾してもらいましょう。

本籍地の市町村役場の戸籍担当係の窓口で、1通300円前後で発行してもらえます。

本籍地の役所に行くことができなければ、郵送でも取り寄せられます。

もしも、独身証明書の話をだして逃げ腰になったら、潔く彼との縁を切りましょう。

あなたが求めているのは結婚を考えていない、ただの「彼氏」ではなく「結婚相手」ですよね。

いくら好きになった相手でも、独身証明書を取り寄せることを躊躇するような不誠実な男性なら、思い切って見切りをつけて次に進んだ方がいいです、そのような相手とつき合う時間が勿体ないです。

婚活において年齢は大事です、1歳でも無駄にはできません。

彼がなにもやましいことがなければ、取り寄せてくれるはず。

ただし、古い日付のモノは無効です。ここ最近のモノを取り寄せてもらいましょう。

 

家に行きたい、住所を教えてと言ってみる

shutters
あなたが彼の家に行くことを頑なに拒否する人なら、それは余程家が散らかった「汚部屋」か、妻子のいる家族と暮しているからかもしれません。

「汚部屋」は男性ならよくあることなので安心ですが、家族と一緒だったら非常に残念です。

車がある人なら、一度彼を迎えに家の前まで行くことを提案してみてはいかがでしょうか?

それすら頑なに拒否するようだったら、彼女と同棲しているか、妻子ありを疑うか、重大な隠し事をしていると考えた方がいいでしょう。

また、単身赴任者の可能性もあります。もしも、家に妻子を残しての単身赴任の部屋だったら、女の直感で何か感じるものがあるかもしれません。

たとえば、時々妻が部屋の掃除や洗濯にきているかもしれません。

整理整頓が男性らしくない几帳面なやり方、男性だったら絶対にこのような片付け方、洗濯物の畳みかたはしないだろうと思えるようなやり方であれば、妻帯者の可能性は高いでしょう。

 

親に会いたいと言っても既婚者なら、親に合わせることなんて絶対にありえませんから必ず拒否するでしょう。

友人には、口裏を合わせてもらうこともできますが、しかし、あなたに彼の友人を会わせることは彼がリスクを伴うことになりかねませんから、なるべくなら会わせないようにするでしょう。

 

週末やイベント時期に滅多に会えない

fireworks
週末はなんだかんだと用事を作って会ってもらえない。

彼の誕生日、クリスマス、年越しなどのイベント時にも会えないのは、家族と過ごしているからかもしれません。

もしも、きっちりとイベント時にあなたと過ごす男性だとしても、家庭がうまくいっていないだけの仮面夫婦かもしれませんが、子どものため、世間体のために離婚する気はさらさらないといったところでしょうか。

このように自分の欲求を満たすために、平気で嘘をつく卑怯で姑息な真似をする男性もいます。

 

好きな相手に騙されるほど辛くて寂しいことはありません。

なかなか立ち直れず、トラウマになってずっと引きずる人もいるでしょう。

理想の結婚相手を見つけて幸せな家庭を手に入れるのなら、このような既婚者に簡単に騙されないように、自分を守るためにもっとシビアになって、男性を見抜く目を養いましょう。

 

photo credit: Loren Javier via photopin cc


PAGE TOP