婚活でどストライクの男性に出会ったらチャンスを逃さないで

heart

アラサーの婚活。婚活では少しのチャンスも逃さない

結婚相談所やお見合いパーティーで出会った男性が、ルックスも条件もあなたの望み通りの人だったらこのチャンスを逃してはいけません。

婚活の経験がある人ならご存じかと思いますが、婚活でどストライクの男性に出会うなんて、めったにあることじゃないです。

日々の婚活でなかなか思い通りの人とめぐり会えない人は、このチャンスを逃さずに出会い→交際→結婚へと発展させましょう。

婚活を開始してまだ日が浅いから、まだまだあとで条件の良い人がでてくるだろうなんて思っているあなた、はっきりいって甘いです!

この人だ!と思う人に出会えるチャンスは、そう頻繁に訪れるわけではありません。

ましてや素敵な男性は競争率が非常に高いです。
あなたが素敵だと思う男性は、ほかの女性も同じことを思っていますからね。みんなが狙っていますよ。

私なんかきっとダメ。
相手になんてしてもらえない。
振られたら恥ずかしい。

そんな気持ちになってしまう消極的で自信のない女性も多いはずです。
自信がなくて当たり前です。自信が有る人は凄いです。
でも、行動を起こさないとなにも始まりません。

もしかしたら相手の男性もあなたのことが気になっているかもしれませんよ。
あなたが諦めてしまったら、そこで結婚のチャンスも終わってしまうことになるかもしれません。

自分のことを思い切きってアピールしてみましょう

結婚式
あなたがアクションを起こして相手に自分をアピールすると、距離が縮まって交際→恋愛→結婚へと発展するかもしれません。

実際私の周りも女性から告白して交際から結婚に至ったカップルが何組かいるんですよ。今は女性が積極的なんですね。

たとえば、料理を作るのが好きなのとさりげなく自分の良さをアピールする(特に料理アピールは婚活では断然有利です)。

焼き肉が好きとか、旅行の際の荷造りが得意などとアピールするのも意外性があっていいかもしれません。

あなたと話をすると楽しいと感じてもらう。
笑顔を絶やさない。
また、今度も会いたいと思わせる。

私は容姿・スタイルともにまったく自信がありませんでした。
あ、もちろん今でもありませんよ。

中学・高校と彼氏の1人もいたことがありません。
告白したこともなければ、当然されたこともありませんでした(涙)。

同級生から、○○ちゃんと○○君がつき合ってるんだって~と聞くと
「ふーん、あっそうなんだ」と相槌を打つだけで終わりでしたが内心羨ましさで一杯でした。

高校を卒業後はちらほらと彼氏らしい人もできましたが、結婚とまで考えるような人はいませんでした。

男性に対しては割と消極的だった私ですが、婚活の場では積極的な方でした。

なんせ大手結婚相談所に大枚をはたいて入会してますから(笑)
売りもなければ自身もない自分だったけど、なんとしてでも結婚相手を見つけなきゃと意気込みだけは激しかったです。

コンプレックスの塊が服を着て歩いているような自分でしたが、結婚相談所で紹介されて数人交際後、今の主人と結婚することができました。

自分のことは自分がよく知っているからこそ自分に自信がない

自信のなさから消極的になる気持ちはわかりますが、不安を乗り越えて思い切って相手に近づいて行くことで思いが伝わることもあります。

男性の趣味や仕事の話などに真剣に耳を傾け興味を示し、この女性と結婚したい、結婚すると楽しく暮らしていけると思ってもらえるように、自分の良いところをさりげなく、且つ熱意を持って伝え相手の気持ちを掴みましょう。


PAGE TOP