婚活サイトに入会するのは恥ずかしい?

花嫁と女の子

婚活サイトに抵抗を感じるますか?

早く結婚したい気持ちはあっても出会いがない。

自然に任せた出会いを待っていても、これだ!と思う人とそう簡単にめぐり会えない。

それならいっそのこと婚活サイトに入会してみようか。

だけど、家族や友人に知れて焦っていると思われたくないから、絶対に婚活サイトに入会していることは内緒にしたい。

 

自然に出会って結婚している人ばかりじゃない

なぜ、婚活サイトに入会していることを誰にも知られたくないのか?

結婚相手とはできれば自然なカタチで出会いたいと思っているし、周りの知り合いに結婚情報サービスを利用して結婚した人がいないから他人にいいづらい。

お金を払ってまで婚活している人は、「魅力がない」「もてない」「お金を払わないと相手を見つけられない」とイメージされそう。

しかし、結婚のチャンスが少ない人はすべての人が魅力のない人、モテない人ではありません。

外見も普通だったり、美人だったり、収入も安定していたり、人間的に魅力のある人もたくさんいます。

今まで結婚できなかったのは、それはたまたま出会う機会に恵まれなかっただけにすぎないのです。

それなのに、自分は結婚したくても相手も見つけられない人間だと思われたくなくて、親にも友人にもいえないまま婚活している人もいます。

実際私自身もそうでした。
出会いもなく、会社と家の往復で、休日はいつも一人で過ごしてました。

こんな生活もういや、早く結婚したいと、大枚をはたいて一大決心して結婚相談所に入会したことは、当然誰にもいったことはなく、これからも墓場まで持っていくつもりです。

主人との馴れ初めは、結婚相談所だとは誰にもいってません。今後も主人と私との二人だけの秘密です。

私のように、結婚情報サービスでの出会い→結婚が恥ずかしいと思う人はたくさんいると思うので、それなら誰にもいう必要はありません。ずっと内緒でいいと思います。

 

婚活サイトで知り合った男性との馴れ初めを聞かれたら

「共通の知人を通して知り合った」
「親戚のおばさんの紹介でお見合いした」など、説明はどうとでもできます。

今まで私が出席した結婚式で、馴れ初めを「結婚相談所で出会いました」と説明する人は皆無でしたので、もしかしたら内緒にしている人達もたくさんいるのではないでしょうか。

 

水面下で活動して、自分の理想の結婚相手を見つける

人知れず婚活を始めて、親や友人に「この度結婚することになりました!」と公表してみんなをあっと驚かせたいと思いませんか?

何度も言いますが、婚活サイトに入会する人たちは、決してモテない、魅力のない人ばかりではありません。

・将来のことを真剣に考えたら、婚活サイト入会に辿りついた。
・結婚相手は、自分の条件に合った人を探したい。
・確実に結婚をしたいと思っている人達が集まる場所に行く方が、より早く結婚できる。
・出会いがなかった今までの状況を打破したい。

このように婚活サイトでは前向きで健全に婚活をしている人がほとんどです。

日常生活で自然な出会いがない、だけど絶対に結婚したいのなら婚活サイトに入会するのが一番手っ取り早い方法です。

最近では、少子化の要因となっている晩婚化・未婚化の進行をくい止めようと、結婚したい男女のために、市区町村があらゆる婚活イベントを行っているほどです。

また、親が子どもを結婚相談所に入会させるパターンもあるようです。

出会ってしまえば、婚活サイトでもお見合いパーティーでもそれはきっかけに過ぎず、あとは普通の恋人同士のように恋愛→結婚に向かうだけです。

出会いの方法は人それぞれ、千差万別です。

婚活サイトは出会いのきっかけを作ってくれる場所にすぎません。

 

line

婚活サイトを比較

安心安全な婚活サービスを提供する会社を結婚相談所、ネット婚活、お見合いパーティーの3とおりに分けて比較しています。

各サービスごとに予算や婚活方法が異なるので、比較検討をして自分に合った婚活方法を選ぶことをおすすめします。

結婚相談所比較 ネット婚活比較 お見合いパーティー比較

photo credit: Details of the Day via photopin cc


PAGE TOP