やさしさを与えられる女性になる

ハートの絵

相手に求めるばかりではなく、与えてあげることも必要

結婚したら、男性に「ああしてほしい」、「ここは、こうしてほしい」と自分の要求を押し付けるばかりでなく、自分も相手に与える人間にならなくてはいけません。

「やってもらったら、やってあげる」「恩返しだ!」(ん?どこかで聞いたようなセリフ?)ではありませんが、なにかを与えてもらうだけではなく、自分も与えられる人になりましょう。

相手に寄りかかるばかりでなく、しっかりと支えてあげましょう。

 

男性が女性に求めることは、精神的な支えと美しさを維持する努力をする女性です

男性は、一緒にいて安らげる、安心感を与えてくれる女性と過ごすことで充実感を得ることができます。

会社で疲れて帰ってきたときに、妻が毎日「おかえりなさい」と笑顔で気持ち良く迎えてくれたら、早く家に帰って妻の顔が見たい、一緒に過ごしたいと家に帰るのが楽しみになり足取りも軽くなりますが、家に帰る度に姑の愚痴や給料が少なくて足りない、家事分担などの不満ばかり聞かされていては溜まりません。

帰宅恐怖症になってしまうかもしれません。

家に帰っても気が休まらず、くつろぐこともままならず家に帰る足取りも重くなります。

このような女性と結婚したことを激しく後悔し、「こんなはずじゃなかった」と、これからの長い年月共に過ごす結婚生活に絶望感を抱くことでしょう。

 

男性は、自分の妻によき理解者であって欲しいと望みます

結婚相手には、精神的な面で支えてくれる、縁の下の力持ち的な良妻ならなおいいでしょう。

男性は、優しくされる、自分を認めてくれる、時には辛口で自分を評価してくれ、なおかつ一緒に歩んでくれる母性的な女性を妻にしたいと願っています。

相手に一方的に安心感や安定した生活を与えてもらうばかりではなく、あなたの方からも相手の望むこと理解し聞いてあげることも大切です。

 

男性もあなたと同じ人間です

悪夢男性だって時には「辛い」「心細い」「不安」「怖い」など弱気になることもあります。

それでも、男性はプライドが高いので、女性に比べるとあまり口にだすこともないと思いますが、男性がヘルプを求めていることに気づき承認してあげることも妻の務め。

完璧な人間なんてどこにもいません、あなたの前では「素」を見せることもあるでしょう。それは、唯一心を許した自分の妻だからです。

結婚を前提としたお付き合いをするためには、相手も一人の人間としての願望があることを理解し、それを与えてあげることが必要です。

ですが、できないことは「できない」とはっきりと言っておくことも必要で、無理に要求をのむと、今後それはやって当たり前になります。

しかし、自分がされて嬉しいことは相手もされると嬉しいはずだと理解しましょう。

結婚相手と見なさずに、おつき合いをするだけの女性なら可愛いだけ、少々我儘でもかまいませんが、結婚となると、中身はないけど、一緒にいて楽しいだけの女性ではうまくいく可能性は低いでしょう。

「君とずっと一生一緒にいたい」、「君以外とは誰とも結婚はしたくない」と思わせるぐらいの女性でなくては、結婚に踏み切るのは難しいのです。

 

年を重ねていってもできるだけ外見を美しく保ってほしいと思う願望

結婚・出産後10㎏近く太った私が言うのもなんですが(ただ今、絶賛ダイエット中)、女性はいつまで経っても美しく魅力的な女性であって欲しいと男性は願います。

美しさを維持するために、無理せずにできることから始めたらいいと思います。

年を取ってくると素顔で勝負できる人はほんの一握り。

シミやシワが増えてくるのは仕方がありませんが、何をやっても無駄だからと諦めずに、旦那様のために日々努力をするべきです。

うっすらファンデーションを塗って、眉毛を描いて、唇になめらかなグロスを塗る。これだけで、全然違います。

女性は年がいつくになっても、自分では気がつかない、その年齢なりの美しさがあります。

白髪が所々あると一気に老け込んで見えるので、まめにカラーリングも欠かさないことです。

年を重ねると女性は自分をキレイに見せるために手間暇がかかりますが、美味しい料理を作って旦那様の胃袋を満足させて、自分をキレイにすることを忘れず、お互いを理解する。

そして相手にやさしさを与えること、それだけで夫婦の間はずっと円満に保てる気がします。

 

line

婚活サイトを比較

安心安全な婚活サービスを提供する会社を結婚相談所、ネット婚活、お見合いパーティーの3とおりに分けて比較しています。

各サービスごとに予算や婚活方法が異なるので、比較検討をして自分に合った婚活方法を選ぶことをおすすめします。

結婚相談所比較 ネット婚活比較 お見合いパーティー比較

photo credit: Funchye via photopin cc


PAGE TOP