婚活サイトでは、写真と実物のギャップの激しい男性に出会うこともあります

キスするカップル

写真を鵜呑みにしない

女性なら誰しも、結婚相手の候補として紹介される男性と初めて会う時に不安と期待を持ちますよね。

婚活サイトに限らず、誰かからの紹介で最初に会う時も同じです。

写真で見た人と同じ男性が来るのだろうか?(実物とギャップが有り過ぎてもいやですよね)

変なクセのある男性だったらどうしよう?
紳士的な振る舞いをしてくれる人かな?
男性を前にしてちゃんと話ができるかな?
途中で家に帰りたくなるくらい、常識のない人だったら?

会うまでの期間、あれこれ考えて気が滅入ってしまうこともあるでしょう。

男性慣れしていない女性なら尚更考え込んでしまいます。

私も会う直前、胸がドキドキして、目的地に着いて相手らしき人物を見つけた途端、回れ右して帰りたくなったこともありました。

それは、写真とのギャップが半端ない男性だったからです。

そのまま帰るのも大人気(おとなげ)ないと思い我慢して数時間おつき合いしましが、その後もちろんお断りしました。

話も合わなかったし、生理的に受け付けられない人でした。

写真だけだと本当によくわかりません。

写真は静止画なので、良くも悪くも大体の容姿しかわかりません。

いかんせん、動き、話す男性を見てみないことには、はっきりとしたことがわかりません。

 

会ってみることは一つの賭けでもあります

彼のことが気になるようだったら、一度会ってみて判断したらいいと思います。

会ったからって、一日中一緒にいなくてもいいんです。
お酒の席を共にしなくてもいいんです。

会ってみて「この人ありえないわ」と感じたら、余程のことがない限り、30分~1時間程度お茶をするとかして大人の対応をしましょう。

このあとどこかに行こうと誘われても、その気がないのならお断りしてもいいです。また会いたいと思ったら、今度会う約束をして別れたらいいと思います。

 

婚活サイトの基本的な流れ

婚活サイトでは
①相手を見つける
②メール交換
③気に入った人なら会ってみる
④おつき合いしてお互い気持ちが合えば成婚

婚活サイトに登録する理由は結婚相手と出会うためです。

そのためには相手と会わなければ意味がありませんので、気軽な気持ちで会ってみましょう。

 

いい意味でのギャップが激しい男性もいます

男性は、写真を撮る時女性のように「にっこり」と微笑むことが苦手な人もいます。

実物は素敵なイケメン男性なのに、写真写りは「イケメン」とは程遠い怖い顔になる男性もいます。

ただ写真写りが悪いだけの人もいます。

婚活サイトのプロフィールで見た写真に良い印象があまりなくても、会ってみると凄く素敵で自分の好みだったなんてこともあります。

私の主人なんぞは、写真写りは閻魔大王みたいですよ(笑)。

でも、私の目にはイケメンに写っていますから不思議です、なぜかタイプの顔なんです。

周りからは、「あなたの男前の定義がよくわからない」とよくいわれますが(笑)

 

彼の本当の姿は会ってみないとわかりません

自分の想像したとおりの相手ではなくても、会って話して人間性を確かめてみると、タイプじゃないのに意外にも話が合って楽しかった、また会いたいと思うかもしれません。

写真とのギャップが激しくても、生理的に許せるのなら彼の大切な人間性を見る目を失わず、少しだけでも同じ時を過ごして、相手の様子をみるのもいいかもしれませんね。

photo credit: daystar297 via photopin cc


PAGE TOP