会うべきか会わないでおくべきかはメールと電話で判断

e-mail

ご存知だとは思いますが婚活サイトは
最初はまずメールの交換から始まります

今やメールはビジネスや恋愛、その他色んなシーンでなくてはならないコミュニケーションツールですが、日頃からメールが苦手な男性にとっては、婚活サイトで知り合った女性になにを書いてよいかわからない、普段からメールを書くのが得意ではない人もいると思います。

いかにも色んな人に送っているような、テンプレートをコピーしたメールを送りつけてくる男性は、女性に手当り次第送っている印象ですし、自分のことばかり書いて送ってくる人は、おそらく相手のプロフィールにざっと目を通しただけで特に相手に対しての質問がなく、取り敢えずメールを送りさえすればいいと思っているように感じます。

そういった男性からの気持ちがこもっていないメールは、基本的にスルーしてしまうものですが、熱心に心を込めて書かれたメールは気持ちが伝わってきます。

熱意がこもったメールの相手とは、これからもメールのやり取りを続けていきたいと感じるはずです。

あまり上手くない文面でも一生懸命さが見えたら、まずは気に留めてあげてください。

真面目な男性ほど不器用で文書が堅苦しく、そっけないものになっているかもしれませんが。

メールを送ってきた相手のプロフィールやメールを読んで価値観や趣味が合うとか、少しでも気になったらメールのやりとりをすることをお勧めします。

自分の考える条件と多少違った人でも、メールを読むうちに彼の人間性が気になり、なにかしら惹かれるものがでてくるかもしれません。

 

むろん、メールだけでは相手のことはわかりません

当然、メールだけで相手男性のすべてがわかるわけではありません。

まるで、物書きのようにメールの文書で上手に自分のことを伝えられる人もいれば、文書を打ち込むのが苦手で上手く自分のことを表現できない男性もいます。

会話だけで自分のことをうまく伝えられる人もいれば、話をするのが大の苦手で自分のことをうまく表現できない人もいます。

最初は、とりあえず相手のプロフィールやメールの雰囲気から判断するしかありませんが、メールそのものがその人のすべてだと思わないようにしましょう。

 

会うのは早めの方がいい

メールのやりとりで盛り上がったのなら、早めに会うことをお勧めします。

なぜなら、メールで数か月間意気投合して会ってみたら、まったく印象と違っていてがっかりすることもあります。

すると、メール交換をしていた数か月間が無駄になる可能性があります。

それなら、早めに会って判断してだめなら、すぐに次の人にいく方が効率良く婚活が行えます。

 

会う前には電話をかけた方がいい

メールだけではわからない彼の雰囲気が電話で話すことで掴めます。

メールでは明るい雰囲気の人だったけど、実際会ってみると無口な人だったなどということはよくあることです。

携帯を見る女性電話をしたいというと、怪訝そうな態度を取る人もいるかもしれませんが、会ってみる前に多少でも電話で話すことで、相手の声のトーンや話し方や人柄、印象がある程度イメージすることができるので、初めて会った時にそれ程戸惑うことなく接することができます。

また、事前に電話することで危なそうな人だと感じたら会うことを取りやめることもできます。

メールを書いている相手の表情は見えません、そしてメールならいくらでも取り繕うことができます。

プロフィールやメールになんとでも好きなように書けます。

いくら信用のある婚活サイトに登録している男性にメールで良い印象を受けても、初めて会う男性ですから常に危機感を持って会いましょう。常に意識して自己防衛を行いましょう。

メールだけで会う約束をせずに、電話を一本かけることで、事前にトラブルを回避できる可能性もあります。

安全な婚活サイトを比較して自分に合った婚活を始めよう

photo credit: JASElabs via photopin cc


PAGE TOP