理想の結婚相手と出会う前にすること 前編 

結婚式

婚活は交際が始まってからが恋愛の始まりです。
出会ったきっかけが婚活サイトだったとしても、相手を好きになってかけがえのない存在だと思えるようになってから結婚したいですよね。

今時、好きでもない人と結婚する人はいませんので。

結婚相手に対して、絶対に譲れない条件を何個か絞る

条件だけでは結婚相手は探せない

結婚相手を探す時、ネット婚活や結婚相談所などは相手の学歴や収入などで条件を絞り込むことが多いようです。

プロフィールに書かれた文字だけでは性格や人間性、その人が持っているクセなどを把握することは困難ですから、確実な項目で絞り込んで相手を探すのは理に適った方法だといえます。

自分の理想の人もしくはそれに近い人と会いたい!
そう思ったら、自分の譲れない条件を何点かに絞り込むことです。

私の場合恥ずかしながら、父親がギャンブル依存症だったので家族全員、特に母親がとても苦労しました。

子どもの頃よく遊びに連れて行ってもらった場所は競馬場や競艇場ばかりでした。父と子のふれあう場所は、そんな場所だけだった記憶しかありません。

夕方パチンコ店に、いつまでも帰ってこない父親を迎えに行くことも度々ありました。(昔はパチンコ店に子どもも親について自由に出入りできました。今は子連れ入店はできません。)

母の苦労を目の当たりにしていた私は、そんな父がいやでいやで仕方がありませんでした。いつの日か、ギャンブルをするのも、ギャンブルをする人も毛嫌いするようになっていました。

私が相手に求めた条件は絶対に賭け事、ギャンブル、お金をかけてやるゲーム全般に一切興味を示さない男性。

たとえ少額の賭け事でも、ギャンブルをする人は嫌でした。

相手に求める条件での収入や学歴は二の次でした。

このように、これは絶対に譲れないと思う条件を何個か絞り込むことです。

婚活サイトで、ギャンブルは女性がいやがる条件No.1といっても過言ではないくらいいやがられているので、中には、ギャンブルが好きなのに少しでも出会いの場を広げようと、プロフィール欄に「ギャンブルはやらない」と書く人もいるかもしれません。

そのような人は、交際中に何度か会っているうちににギャンブル好きが発覚することもあります。

正体がわかった時とてもがっかりですが、その時は、結婚に話が進む前にそれがわかってラッキーだったと思いましょう。

隠し通されたまま結婚して、後でギャンブル好きだとわかることのないように、慎重に見極めることが肝心です。

 

条件の絞り込みで、少しくらい条件が合わなくても会ってみましょう

「絶対に譲れない条件」は無理だとしても、この程度の条件違いなら問題ないと思えるような条件の男性なら会ってみることをおすすめします。

出会って好きになった男性が、あなたが掲げていた条件をすべて満たしているとは限りません。

条件をすべて満たしていなくても、会った瞬間好きになったり、話をしているうちにフィーリングが合って好きになることもあります。

条件をすべてとはいわなけど、ある程度クリアしている男性とおつきあいするなら、安心して成婚へ向けての交際を始めることができます。

また、初対面でも案外話が弾む趣味が合う人や価値観が同じ人を見つけるのも一つの方法です。

ネット婚活の出会いをきっかけに結婚したカップルの約半数以上が、趣味が同じで気が合ったことがきっかけで結婚したというデーターもあるくらい、趣味や価値観が合うことは大切なことのようです。

 

仕事の継続や子どもを持つかどうか、考えが同じ人を選んで会う

結婚後について自分の考え持つ人は、それに合った検索条件で絞り込むことをお勧めします。

結婚後は仕事を継続したいのか、専業主婦になりたいのか、また、子どもを産み育てたいかなど、相手の考えをあらかじめ知っておいた方がスムーズにいきます。

婚活サイトでの出会いは最初からお互いの気持ちをわかった上での出会いなので、”普通”に出会ったカップルのようにイザ結婚となったら互いの意見が食い違っていたなんてこともないです。

条件を取り入れすぎると、自分に会った人を見つける可能性を狭めてしまうので、あれもこれも条件を取り入れずに、最低限これだけは絶対に譲れない条件に絞って相手を探す方が、出会いの入り口を広げることができます。

理想の結婚相手と出会う前にすること 後編につづく

条件だけでなく価値観で探せる婚活サイトもあります

photo credit: Thomas Hawk via photopin cc


PAGE TOP