理想の結婚相手と出会う前にすること 後編

ウェディング
理想の結婚相手と出会う前にすること 前編はこちら

婚活では、一番自分に合う人を見つけるために、とにかくいろんな人に会ってみましょう。

まずは、可能な限りたくさんの人と会ってコミュニケーションを取って、自分自身の男性を見る目を養うことです。

理想の結婚相手に出会うためにすること

正式な交際が決まるまでは、色々な男性と同時進行でお付き合いするのもOKです

婚活を始めたばかりの頃は、気になった男性1人に絞ってしまいがちですが、出会いのチャンスがあれば始めのうちは1人に絞らず、色々な人とコミュニケーションを取ることをお勧めします。

メールの交換も一人に特化してやり取りする必要はありません。

複数の人とメール交換する時は、誰にどんな文面で送ったか混乱しがちです。前回送ったメールを読み返して、送り先を間違えずにメールを送りましょう。

特に男性とまだ一度もつき合ったことのない人は、男性の気持ちがわかりにくいかもしれません。

1人の人とじっくりとつき合って、結論が出るまでは他の人とは会わない人もいるとは思いますが、1人の男性に絞ってコミュニケーションを取り続けると、その人1人のことしかわからないし、彼の良い部分悪い部分に対して幅広い視野で考えていくことができなくなってしまいます。

その反対に、多くの男性と交流を図ることで、十人十色、人それぞれ違った物事の進め方や考え方が分かってきます。

たくさんの男性と会うことで、自分と同じ趣味や価値観を持った人を見つけやすくなります。

 

婚活サイトはたくさんの人と会って理想の人を見つける場所

ネット婚活サイトなどの結婚情報サービスは、今現在自分の生きている環境では、到底めぐり合えないであろう人と出会えるメリットがあります。

婚活サイトは出会いの場です。
その出会いの場を最大限利用して、たくさんの人とコミュニケーションを取りましょう。

1人の人だけに集中してしてしまうと、万が一その人とうまくいかなくなった時、また一から相手を探して気に入った人にアプローチして、と最初から仕切り直す気苦労があります。

特にまだ、特定の男性と結婚を前提におつき合いしているわけでないのなら、あなたはまだフリーな状態です。

それならたくさんの男性と同時進行でコミュニケーションを取っていても、誰にも責められることはありません。
もっと気軽な気持ちで婚活しましょう。

ただし、お互いが結婚を意識しておつき合いをする時は、他の人と距離を置くという恋愛のマナーは守りましょう。

 

あなたの結婚相手は必ずどこかにいます

失恋や嫌われることを恐れていては、婚活はできません。
いくら自分が相手を好きでも、男女の中には色んな事情でおつき合いが終了することもあります。

だからといって、悲観に暮れていても仕方がありません。
このような経験は理想の結婚相手とめぐり合うための、大切な役割を果たすステップになると考えましょう。

折角理想の男性に会えたのに、彼を逃したらもういい人は現れないかも知れないなどと考える必要はありません。

結婚相手はこの人しかいないなんてことはありえないことです。結婚相手はほかにも必ずいます。

やれるだけやってだめなら、次へ進むというポジティブな行動があなたを幸せな結婚へと導いてくれます。
別れは、理想の結婚相手に出会うための別れなのです。

兎に角、婚活は前向きに積極的に行動することで、結果人一倍早く結婚するという成果を得られるものです。

本気で婚活するなら安全安心な婚活サイトがお勧めです

photo credit: mezzoblue via photopin cc


PAGE TOP