結婚相談所の種類

コースター

結婚相談所のタイプはさまざまです

結婚相談所の中にはデーターマッチング型(希望の条件が一致した人の紹介)やインターネット婚活など色々あります。

結婚に前向きだけど、自分からは積極的にアクションを起こせないやや消極的な人は、仲人型(連盟・フランチャイズ型)の結婚相談所がおススメです。

「日本仲人連盟」「良縁ネット」「ブライダル連盟」「JBA」など日本全国にある結婚相談所に登録している会員をネットワークしている組織が仲人型、連盟型です。

加盟している結婚相談所の結婚カウンセラー(仲人)を介して、登録会員の中から自分に合ったぴったりのお相手を紹介してもらえます。

交際中はお二人へのフォローや相談、デートでの服装や立ち振る舞いなど親身になってお手伝い、客観的なアドバイスをしてくれて、時には精神的にも支えてくれながら結婚へと導きます。

お相手探しは主に結婚カウンセラーからの紹介ですが、会員検索を自由にできて自分の目で探す事もできます。

 

結婚相談所連盟に加盟している結婚相談所は中小規模から中堅の結婚相談所があります

今はほとんど見かけませんが、以前はよく街の中で、「結婚相談所」と看板を掲げた地域密着型の小さな古い店舗を見かけたものでした。

そこには、仲人歴うん十年の世話好きなおばさんがいて、その仲人さんが良縁を勧めて二人を結ぶといったイメージを勝手に頭の中で想像してしまいます。

最近では個人開業はなかなか難しいことから連盟に加入していたり、フランチャイズの傘下になっているところが多いですが、加盟結婚相談所間のお見合いシステムを構築し、登録会員数数万人以上の全国規模の結婚相談所お見合いネットワークで、数多くの成婚者を毎月のように誕生させています。

紹介方法は、結婚カウンセラーが、希望する条件に沿った相手を紹介してくるのが一般的です。

お見合いが成立しお見合いをした翌日には交際意志を、結婚カウンセラーに伝達します。

 

お互い気持ちが合えばとんとん拍子に成婚へと向かいます

恋人探しの出会いが目的ではなく、成婚を目的としているので、どんどんお見合い相手の推薦→お見合い→返事と進んでいくことがあります。

お互いに気持ちが合えば交際が始まりますが、交際期間が短期間で結婚への意志の有無を急がれ、気がついたらあれよあれよという間にとんとん拍子に結婚へと話が進んでいることも少なくありません。

このようにお見合い交渉から、立会い、お見合い後の交際意志の伝達、交際中のアドバイスなど成婚へ向けて事細かに面倒をみてくれるので、結婚したいのに仕事が忙しくて、結婚相手を探す時間が無い、異性と接することが殆どなくどうすれば良いのかわからない人にぴったりな結婚相談所です。

しかし、結婚は人生を左右する重要な出来事です。
結婚相手次第で自分の人生が変わることもあります。

結婚カウンセラーにフォローを受けながら、結婚カウンセラーと一緒になって相手を探して、いくら結婚カウンセラーが相手の良いところばかり取り上げて強く押しても、流されずしっかりと自分の目で相手を見極めましょう。

流れに逆らえず優柔不断に事を進めてしまっては、後から後悔することにもなりかねません。

会員数が多く優良な結婚相談所を比較する

photo credit: yvestown via photopin cc


PAGE TOP