パートナーエージェントで1年以内の成婚を目指す

パートナーエージェント

今現在婚活をしているけど、よい結果がでない。

こんなに頑張っているのに、効果がでないなんて、結婚なんてもう投げだしたい!とお悩みのアラサー女性へ。

そんな女性にこそおすすめしたいのが、パートナーエージェントです。

 

パートナーエージェントは、「ひとりでも多くの人を結婚へ導く」「結婚できない人を0に」を目標にかかげ、高い成婚率を維持しながら右肩上がりに会員を増やしてきた、人気の仲人型結婚相談所です。

会員はIBJメンバーズやオーネットに比べると、少なめの1万人強の会員数ですが、「Yahoo!婚活コンシェルプラン」「ゼクシィ縁結びカウンター」に所属する会員を無料で紹介しているので、出会いの範囲が広く期待ができます。

パートナーエージェントはどんな結婚相談所?

  1. 会員数は11,571名と少なめだが、Yahoo!婚活コンシェルやゼクシィ縁結びカウンターとも連携している
  2. 活動開始から1年以内に65.4%の会員が成婚
  3. 会員はアラサー世代や30代の男女が最も多い
  4. 成婚率24.2%と4人に1人が成婚している
  5. 担当者から月2名以上の相手紹介。(月の平均紹介実績は6.3人)
  6. お相手紹介、お見合いセッティング、受け断りの返事はすべてコンシェルジュにおまかせ
  7. 男性の54%が20代~30代 男性の年収600万円以上が36.4%
  8. お見合い料無料。成婚料あり

 

パートナーエージェントの無料資料請求はこちら

パートナーエージェントとは

wedding
パートナーエージェントは、会員数は11,571名(2016年1月現在)と小規模な結婚相談所ですが、専任コンシェルジュのきめ細やかな熱いサポートで、成婚した人の65.4%は活動開始からわずか1年以内といわれており、パートナーエージェントの成婚率の高さには目を見張るものがあります。

会員はアラサー世代や30代の男女が最も多く入会しています。

パートナーエージェントに入会すると、あなたに専任コンシェルジュ(担当カウンセラー)が1人つきます。

専任コンシェルジュと2人1組で婚活プランを綿密に組み立てて、成婚の目標に向けて婚活を進めていきます。

みなさんそれぞれ、結婚相手に対する希望や条件てありますよね。

 

とくに若い頃は理想の相手を明確にイメージするよりも、長男はイヤ、義両親との同居はイヤ、お金持ちと結婚したいなど、絶対に譲れない条件はあっても、その他の面では漠然とした理想像があるだけかもしれませんね。

パートナーエージェントでは、「幸せになれる相手を探すには、まずどうすればよいのか」「2人が幸せな結婚生活を送るためには、どんな自分になってどんな人を探せば良いのか」を、専任カウンセラーがまるで自分の母親のような気持ちで一緒になって考えてくれます。

そして、お相手紹介、お見合いから交際期間、成婚までのフォローをしっかりと行ってくれます。

パートナーエージェントでは、聞きとり調査をしたあなたの資料を元に、データーマッチング方式で、あなたに合う人をコンシェルジュが選んで紹介をしていきます。

 

パートナーエージェントの支店は
北海道
東京都内
関東
中部
関西
九州

全国に24か所展開しています。 (2016年1月現在)

 

パートナーエージェントの特徴とは

忙しい人には打って付けの結婚相談所

wedding-cake
コンシェルジュは入会後の面談で、あなたが求める男性像をしっかりと聞きとり調査をしていきます。

その上で、あなたには、「こんな人が合う」のではと選んだ相手をあなたに紹介します。

その相手にあなたがOKし、相手も同意した時点でお見合いが決まりとなります。

お見合い場所はコンシェルジュの方から、店舗近くの喫茶店やカフェなどでを指定してくれるので、あなたがやることはただ一つ、相手と会える日時を調整するだけです。

お見合い時間は30分~1時間程度。最初はこのくらいの時間が丁度いいです、初対面で話す事などおたがいの自己紹介くらいでしょうし、もしも気に入らない相手でも一緒に過ごして苦痛に感じる程の時間ではないでしょう。

 

完全データーマッチング型の結婚相談所やネット婚活のように、自分で検索して見つけた相手と、メールのやり取りをして、2人で会う約束をセッティングする煩わしさがありません。

お見合い後、受けお断りの返事はコンシェルジュに報告します。自分で相手に返事をすることがないので、相手に悪い気がするとか言い辛いなどと考える必要がありません。

このように、自分はなにもしなくても相手の理想像と条件、希望さえコンシェルジュにわかってもらっていれば、あなたに合いそうな相手を見つけてくれるので、自分で結婚相手を探す時間があまり持てない人には打って付けな結婚相談所です。

 

理想の相手探し→お見合いのセッティング→相手への返事まで、すべてコンシェルジュにおまかせです。

パートナーエージェントの資料請求はこちら(無料)

wedding

ただし、注意する点がひとつあります。

コンシェルジュから紹介された相手の顔写真は、支社でしか確認することができません。

お見合い当日まで写真を見に支社に出向く時間がない場合は、顔も知らない相手とお見合い当日に会うことになります。

ちょっとアナログですね。なんだか昭和のお見合いみたいです。

顔よりも人柄重視と条件重視な人にはいいですよね。

 

パートナーエージェントにはどんな人がいるの?

年齢・収入
男女共に30歳~40歳が最多ですね。一般的に婚活業界ではこの年齢層が一番多い気がしますね。

男性の半数以上は600万円以上と案外高収入の人が集まっていますね。

 

男女の最終学歴
男性の74.5% 女性の63%が四大卒以上です。男性会員の多くが高学歴ですね。

結婚相談所はそれなりの費用を払って入会します。

また、毎月の活動費用もかかります。

それゆえに、それなりの経済力を持ち合わせている人が集まっていると考えていいでしょう。

一般的に見て結婚相談所に支払う費用は高額です。これだけのお金を支払って入会しているので、みなさん結婚に対する本気度が違います、イイ人がいればすぐにでも結婚したい人が集まっているとみていいでしょう。

 

成婚率は24.2%

お見合いの確率

パートナーエージェントの魅力は、なんといっても成婚率の高さにあります。

結婚相談所の平均成婚率がおよそ10%程度といわれているなかで、パートナーエージェントは4人に1人が結婚を決めているといわれています。

結婚相談所選びの決め手に十分なりうる成婚率の高さですが、入会後3ヶ月以内のお見合い実施率も、99.5%とかなり出会いの確率も高いです。

 

定期面談で婚活設計を見直す

beach
パートナーエージェントでは、活動開始後3ヶ月、10ヵ月で面談を実施します。

活動していると、みなさんそれぞれ思うことがありますよね。

「コンシェルジュに聞いてもらいたい悩み」や、「ここはこうした方が上手く婚活を進めるのではないか」、「やっぱりこんな人がいい」など、相手に求める条件の変化などを話し合います。

 

パートナーエージェント以外でも探せる

shoes
パートナーエージェントでは自社会員だけでなく、「Yahoo!婚活コンシェルプラン」「ゼクシィ縁結びカウンター」に所属する会員からも相手探しができるシステムになっています。

また、40代~60代に向けた婚活サービスPAX MEMBERS(パックスメンバーズ)と28歳未満に向けた婚活サービスU28バリューは、全国に約5万人以上いる日本結婚相談所連盟に登録している会員のデーターベースからお相手探しができます。

 

結婚相談所ってどんなところだろう?初めての婚活場所に戸惑いませんか?

どんなことでもそうですが、知らない世界に足を踏み込むのって不安ですよね。

パートナーエージェントでは、そんな人のために、会員が集まるイベントやパーティーに参加することができるんです。

まずはどんな人がいるのか、入会する前に参加できるパーティーに、1度行ってみるのもいいかもしれませんね。

参加代金は、パートナーエージェントに入会を検討中の人にかぎり無料ですよ。

 

出会い保障制度があります

出会い保障制度
これはほかの結婚相談所ではあまり聞かないことですが、パートナーエージェントでは3ヶ月以内に、誰ともお見合いにならなかったら、登録料を全額返金します。

入会から3ヶ月以内に99.5%の人がお見合いに至っているので、普通に活動をしていれば余程のことがない限り誰ともお見合いできなかったってことはないと思いますね。

返金対象コースは、コンシェルジュコースのみです。

 

パートナーエージェントにはデメリットもあります

写真が支社に行かないと見れない

people
パートナーエージェントはプライバシー保護の観点から、自由に自宅などからアクセスして相手の写真を見ることができません。

確認するのにわざわざ支社に行かなくてはならない。

また、定期面談を受けに支社に通わなくてはならないので、通える範囲に居住する人限定になりますね。

家から遠くても、職場の近くに支社があれば立ち寄ることもできるのでしょうけど、店舗に通えない人は難しいかもですね。

 

休会制度がない

coffee
パートナーエージェントの会員期間は1年6ヵ月です。

活動期間内にお見合いした相手と真剣交際をスタートさせると、パートナーエージェントからの紹介がストップされて一時休止になりますが、毎月の月会費は発生します。

これはちょっとなんだかなぁと思いますね。

しかし、月会費が発生するのをわかっていながら本交際に入るということは、、おたがい中途半端な気持ちではない、「親交を深めて、相手をもっと知りたい」という真剣な気持ちの表れではないでしょうか。

 

パートナーエージェントの無料資料請求はこちら

パートナーエージェントの費用はどれだけかかるのか

コンシェルジュコース
登録料:32,400円(税込)
初期費用:102,600円(税込)
月会費:17,280円(税込)
月2名以上の相手紹介。
(月の平均紹介実績は6.3人)
イベントコース
登録料:32,400円(税込)
月会費:5,400円(税込)
定期的に行われるイベントやパーティーに参加するコースです。
イベントで知り合った相手への紹介もあります。
残念ながら関東地域限定です。

コンシェルジュコースとイベントコースともに、成婚退会時に成婚料が54,000円(税込)かかります。

お見合い料は無料です。

また、パートナーエージェントでは専任コンシェルジュが成婚後1年間無料で、結婚生活に向けたサポートをします。

 

いざ婚活を始めようと思ったら、どこを選んだらいいか迷いますよね。

お見合いパーティー、街コン、ネット婚活、結婚相談所など世の中には、婚活手段が溢れかえっています。

なにが良くてなにが悪いとかないです、自分に最適な場所で婚活をすればいいのです。

お見合いパーティーやネット婚活は安価で取っ掛かりやすいので、敷居が低く誰もが気軽に始めやすいです。

それゆえ、真面目に結婚を考えるひとばかりでなく、姑息な既婚者や結婚の意志がまったくない、遊び相手を探す人が少しいるのも確かです。

そういった障害物(?)をかき分けて、本当に結婚する意志のある理想の相手を自力で探す大変さがあります。

daisy

しかし、その中でも一番信頼度の高い場所が結婚相談所だと私は思います。

結婚相談所のコンシェルジュとの長時間に及ぶ濃密な面談で、ありとあらゆることを質問されて、どんなタイプの人が好みか、結婚への意気込みなどを徹底的に質問されるのです。

このような面談、本気で結婚したいと思う人しか受けないと思いませんか?

だから、女性を騙そうって躍起になってる輩(ヤカラ)からすると、結婚相談所はハードルが高すぎて近寄りがたい場所なのです。

それならもっと手軽に入会、入り込めるところに行こうと考えるのです。

 

結婚相談所の会員は高いお金を払ってでも、「良き伴侶を得たい!」との強い思いの人たちです。

もうアラサーだし、早く結婚したいと思いながらも彼氏も出会いもない環境にいるのなら、今すぐにでも思い切って結婚相談所に話を聞きに行ってみませんか?

他社のサービスを利用中で成果をだせずにいる人は、どうして婚活が上手く行かないのか、どうすれば上手く行くのか悩みますよね。

そんな時、婚活のプロであるコンシェルジュの話に耳を傾けると、なにか気づきがあるかもしれませんよ。

コンシェルジュとプランを練って計画的に活動すれば、1年以内の成婚の可能性も高いですよ。そのためには、第3者のアドバイスを柔軟に受け入れる姿勢も必要になります。

 

パートナーエージェントは、これから婚活を始める人にも、他の婚活サービスで結果がでなかった人にもおススメの結婚相談所です。

高額な費用がかかる結婚相談所です。もしもパートナーエージェントを検討されるのなら、1度資料請求をされてからよく考えて入会されることをおススメします。

資料請求後コンシェルジュの話を聞きに行きたい、でも強引に勧誘されるんじゃないの?と不安はご無用です。

パートナーエージェントでは強引に入会させたり、しつこい電話をすることはないので安心してくださいね。

パートナーエージェントの資料請求はこちら(無料)

【仲人型結婚相談所】と【マッチング型結婚相談所】の違いとは


PAGE TOP